取扱い車両を、店頭乗り出し価格に統一させていただきます。

価格には、
自賠責、重量税、印紙代、ナンバー代、登録代行代(全国)、納車整備(新車)、当方が必要と判断する整備(中古車)等の代金すべて込です。
※原付(125cc以下)は販売証明書を発行(無料)しますので、最寄の市町村役場で登録(無料)ください。

車体発送の場合は、BASさんの送料がかかります。




  ※軽2輪、原付の自賠責は1年です。2〜5年ご希望の場合は、差額をいただければ、対応させていただきます。

軽2輪以上の登録をご自分でなさりたい場合は当方が手数料の実費としていただいている¥5000を、お値引きいたします。

陸事近くの代書屋さんにお願いすると、往復送料も含めて上記価格ぐらいですので、当方で頼んでもお客様で頼んでもあまり変わりはありません(代書屋さんによって金額が違うため、差はあります)。もちろんご自身で陸事まで行って、書類も自分で書けば、ナンバー代(ナンバーが変わらない場合は不要です)だけです(小型自動2輪の名義変更自体は手数料はかかりません)。









1月に販売させていただいた車両です。リアキャリアを当店で取り付けさせていただきました。
※当方で用意しているものですから、輸入元の車体にキャリアは付属しません。他店で購入時にはご注意ください。



SUZUKI純正ハンドルバーパッドをお付けします(残り4個ですので、先着4名様まで)。


SUZUKI TS185ER 新車


¥449800(税込、店頭乗り出し価格)
自賠責1年、重量税、ナンバー代、登録代行(全国)等込込価格です。

好評に付、純正リアキャリアをサービスで取り付けいたします。

また、残り先着4名様まで、純正ハンドルバーパッドをサービスさせていただきます(なくなり次第終了とさせていただきます)。

南米仕様
日本製

2ストローク1サイクル

お取り寄せいたします。

付属品:鍵2個、取扱説明書、車載工具、メンテナンスノート

新車で185ccの2ストが買えるのは今だけ。

お取引の手順
@ご購入の申し込み
A仕入れ元在庫確認(現在在庫有)
B前金のお振込み(お支払い)
C発注(仕入れ元への支払い)
D当店への入荷&納車整備
E登録(ご自分でされる場合は除く)
F納車

6ヶ月(1000kmまで)の保証があります。

ビンテージオフが新車で購入できるなんて・・・なんてすばらしいんでしょう。

2ストオフは中古でいろいろあるかと思いますが、コンディションは、新車には到底及びません。

現代のオートバイからしたら超軽量でハイパワー。
面白くないわけがありません。

価格もお手ごろで、思う存分楽しめること間違いありません。

構造もシンプルで、30年以上作り続けている車両ですから、信頼性は抜群でしょう。

185ccの単気筒エンジンは、2ストといっても、キックがかなり重いです。キャブ車ですし、乗るにはある程度のスキルが必要です。

始動方法。
1、コックをON(もしくはREV)にする(停車時はコックはOFFにする)。
2、メインキーをONにする
3、チョークをONにする
4、キックレバーを軽く踏み、重くなったところでいったん戻す、一番上から、一気に踏み下ろす。
5、エンジンが始動したら、スロットルを開けて、回転をキープ。
6、チョークレバーは始動とともにOFFにもどす(チョークは始動時のきっかけだけにするほうがよいです)。
7、アイドリングが安定するまで、スロットルを空ぶかしして回転をキープする
※ある程度距離を乗っていれば、すぐ安定すると思います。


納期は10〜14日ぐらいです。

在庫車お買い上げいただきました。
ありがとうございました。


TS185ER、TF125、DR200SE:TROJAN等の、通常ルートでの国内販売していない純正部品もお取り寄せ可能です(登録証のコピーが必要です)。当店で発注させていただきます(すみませんが、代金は先払いです)。

輸入車のため、メーカーからのメンテナンスノートが付属しませんが、国内スズキから国内用のものを取り寄せましたので、お付けします。
保証等の項目は、意味がないのですが、点検記録をつけておけば、後日の整備の役に立ちますし、いつか手放す時が来た際にも、その記録が車両価値の評価基準となりますので、記録を残していただきたいと思います。





このほかにもいろいろな輸入車あります。
メジャーなものから、あまり知られていないものまで、輸入元が取引している国からの輸入でしたら、1台から適価で輸入可能です。


お問い合わせください。























SUZUKI TF125 新車


\389800(税込、店頭乗り出し価格)
前後タイヤ交換、自賠責1年込み価格です。


南米仕様
日本製

2ストローク1サイクルエンジン
お取り寄せいたします。

付属品:鍵2個、サービスマニュアル、メンテナンスノート

ライトガード、ハンドガード、エンジンガード、大型リアキャリア、ダブルサイドスタンド、ドライブチェーンテンショナー等、質実剛健の装備の数々です。

タイヤがファーム用のオフ専用タイヤのため、当店で、IRCのGP21かGP210(お選びください)に交換してお渡しします(タイヤ代込みです)。オフしか走らない、自分で交換する等で交換不要の場合は、以前の価格(¥379800)で販売させていただきます。


お取引の手順
@ご購入の申し込み
A仕入れ元在庫確認(現在在庫有)
B前金のお振込み(お支払い)
C発注(仕入れ元への支払い)
D当店への入荷&納車整備
E登録(書類を事前に発送いたしますので、最寄の市区町村役場で登録ください)
F納車

6ヶ月(1000kmまで)の保証があります。

TSよりも古いタイプのTF125です。こちらはオーストラリアのサイトなどには、新車ラインナップにあります。

輸入車で、フルサイズで、しかもリーズナブルです。
実用性、装備等を考えるとかなりお得なことは言うまでもありません。

125のフルサイズのオフ車は国内にはありませんので、いろいろな意味で貴重です。

ストック状態で102kgですが、ガード類や右側のスタンド等を外せば、もっと軽くなり、オフ車としてより良くなるかもしれません。

新車といっても、2ストでキック始動、キャブレター車ですので、今となっては、ある程度のスキルがないと乗るのは難しいと思います(20年ぐらい前は普通だったんですが・・・)。



SUZUKI GSX1300R ABS 

¥1599800(車検3年付、店頭乗り出し価格)
\1499800(車検3年付、店頭乗り出し価格)白/赤のみキャンペーン特価!

2018モデル
CAL仕様
日本製

付属品:取説、メンテナンスノート

197ps

日本仕様は販売終了になりました。
まだ、輸出仕様は製造していますが、2018年モデルで終了ではないかと思います。いずれにしても、次のモデルがでれば終了になるでしょう。

予備検渡し可







Fix(固定)フェンダー仕様 V200専用カラー シルバーブルー
lambretta V50 V125 V200

V50 \434800(税込)
V125 \454800(税込)
V200 ¥494800(税込)
上記価格は店頭乗り出し価格です。

自賠責保険1年、納車整備等込
V200は重量税、登録代行(全国)込み

正規輸入車
ですので安心です。

保証は12ヶ月(走行距離無制限)です。

フロントフェンダーは2種類(固定式、可動式)から選べます。価格は同じです。

ご注文承ります。

カラー等により、国内在庫がない場合がありますので、その時は納期に多少お時間がかかります。

日本代理店のHPはこちら
https://www.bolt.co.jp/news/news_lambretta_start.asp


ランブレッタの新車はどこのバイク店(もちろん、お店の方針により販売しないところももちろんあるでしょうが・・・)でもご購入いただけます。
お近くのバイク店で、ご相談ください。





当然のことながら、伝統のスチールモノコックフレームです。

ブレーキはディスクですが、ドラム風に見える気遣いがにくいですね。
V125とV200(ABS付)は前後ディスクブレーキです。
V50はフロントディスク、リアドラムです。


純正アクセサリーも豊富に用意されています。

あなたもランブレッティスタになりませんか?


当店では、新車(正規車両)はどんなものでもご注文いただけます(HONDAの251cc以上はホンダドリーム店、KAWASAKIの国内正規モデルは、カワサキ正規取扱店の専売で、業販が禁止されているため無理です。もし業販がメーカーにばれると、正規店としての取引を断られてしまうそうです)。

載せていない車両のご注文大歓迎です(当然のことながら、量販店のほうが安いのは間違いありませんので、新車をとにかく安くという方はそちらで、値段よりも当店で購入したいというお客様は是非どうぞ)。

メーカー保証について。
基本的に購入した正規販売店での修理となりますので、通販で安く購入して、保証修理は近所の販売店でということをすると、お店によっては、断られることがあります(メーカー公認ですので苦情を入れても、購入された販売店でと言われるでしょう)のでご注意ください。もしくは、ドリーム店、YSPなどのメーカー直系の店舗がよいわけですが、専売となった車両については、当然のことながら購入する場所は決まってしまいますし、値引きもないばかりか、各種の諸費用もかかるのは当然のところです(それが利益ですので、ドリーム店を維持するために、ある意味協力すると思って払うしかありません。もちろん手厚いサービスはその見返りとして当然あると思いますので、レクサスのようにサービスにお金を払っていると思えば、安いのかもしれません。

※保証に関して、詳しくはメーカーの保証書をよくご確認ください。


当店でご購入いただいた車両の保証修理は、当店がお預かりして、正規店で修理した後、お返しいたします。


代車について。
当店で、ご購入いただいた車両を、修理や整備で預からせていただく場合、代車が必要なお客様には、代車をお貸しします(無料。ガソリンはハイオク満タンでお返しください。事故、違反等に関しては、当然のことながら借りた方の自己責任とさせていただきますので、あらかじめご了承願います)。お借りいただいた場合、上記のことに同意いただいたことになりますので、あらかじめご了承願います。























各メーカー逆輸入新車販売しています。

また、1台から海外で販売している車両のお取り寄せも可能です。
新車はもちろん、旧車も可能です。
現在輸入元には、XT500(1977)、XS650(1979、1980)、CB750(1974)、KLR650(2008)等在庫ございます。その他の輸入も、実車が存在すれば可能です。

車検のある車両の場合は、製造年月日が新しいものですと、新しい車検の基準が適用されるため、登録できないものがあります(特に昔から製造し続けている輸出用日本車)。

250cc以下は車検がないので、登録は可能(登録用の書類が付属します)です。


ここから中古車です。当店在庫車両です。


価格には、消耗品等の交換が含まれています。
中古車は、乗れる状態でのお渡しが前提ですので、必要と判断した整備代込みで販売しています。
中古車もメンテナンスノートをお付けします。稀に新車時からのものが付いている場合がありますが、まず、ないといっていいので、途中からになりますが、必ず後日、あってよかったと思うと思います(もちろん、何も整備をしていなければ、同じですが・・・)。
ヤマハとスズキは付属いたしますが、他車メーカーの場合は、ヤマハかスズキのものになる場合がありますので、あらかじめご了承願います。

以前ご購入いただいたお客様で、メンテナンスノートが欲しいという場合は、点検(有料)を受けていただければ、その際にお付けします。


SUZUKI RV50 VanVan



メーター距離:1515km
自賠責保険:1年付
鍵:純正2本

70年代の車両としては、とてもきれいです。なので仕入れました。
各部整備してからお渡しします。

シリンダー、ヘッド、マフラーは耐熱ペイントで塗装されています。

探している方でしたら、きれいなので、ご納得いただけると思います。だいたいぼろいですから・・・。



写真をクリックすると動画をご覧いただけます。






整備履歴
2018.12.5:(4692km)エンジンオイル&フィルター交換
2018.12.5:前後ブレーキフルード交換




BMW R1200R


SOLD OUT
ありがとうございました

初年度:2011(平成23)年

車検:平成32年1月
メーター距離:4692km
書類距離:4500km(30.1.29)3800km(28.1.18)
鍵:純正1本
付属品:ボディ同色リッド付純正パニアケース、純正インナーバッグ1個(使用感なし)パニアケースにちょうど入る大きさです。

低走行のR1200R入荷です。
OHCの最終モデルです。

グリップヒーター
純正パニアケース(ボディ同色リッド付。リッドきれいです)
純正リアキャリア
純正フロントスクリーン
純正ナックルガード
ETC

ESAレスモデルです。
OHCの後期ですので、ブレーキサーボレスです(サーボなしですが、フロントは異様に効きます)。

各部点検、油脂類の交換をしてお渡しします。


タンクに傷(凹み無し)、プロテクタに傷、ナックルガード右に傷、ミラー右に傷等ありますが、走っていない車両のため、全体的に程度はよいです。

走行距離が少ないということは、ブレーキディスクも減っていませんし、グリップのゴムも磨り減っていません。乗っていれば、お金が掛かる部分が消耗していないので、そのあたりはいいのではないでしょうか?

後から購入すると高額なパニアケースやETCがついていますので、そのままロングツーリングも可能ですし、リアキャリアも付いていますので、トップケース等の取り付け時も最小限の出費ですむのではないでしょうか?





整備履歴
2018.10.12:アイドルスクリューOリング交換
2018.10.12:アイドル&同調調整
2018.10.12:負圧キャップ交換
2018.10.29:ABSモジュレーター&センサー取り外し
2018.11.3:FキャリパーOH(ピストンセット交換)
2018.11.3:RキャリパーOH(ピストンシールセット交換)
2018.11.8:新品Rブレーキパッド取り付け
2018.11.8:新品ステンレスパッドピン取り付け
2018.11.8:新品ステンレスブリードスクリュー取り付け
2018.11.8:オイルレベルサイトグラス交換
2018.11.8:オイルフィルター交換
2018.11.8:フィルターカバーOリング交換
2018.11.8:Fマスターシリンダー交換
2018.11.10:エンジンオイル交換
2018.11.10:新品Fブレーキパッド取り付け
2018.11.10:新品ステンレスパッドピン取り付け
2018.11.10:新品ステンレスブリードスクリュー取り付け
2018.11.15:フロントブレーキホース取り付け
2018.11.25:リアマスターシリンダー交換
2018.11.25:リアブレーキホース取り付け
2018.11.25:ミッションオイル交換
2018.11.25:ファイナルギアオイル交換
2018.12.1:エアクリーナーエレメント交換
2018.12.1:ラジエターホース4本交換
2018.12.1:サーモスタット交換
2018.12.1:フューエルホース2本交換
2018.12.2:フューエルフィルター交換
2018.12.2:フューエルホース1本交換
2018.12.3:ETC取り付け




BMW K1100RS


¥499800(店頭乗り出し価格)

初年度:1996(平成8)年9月
車検:2年付
メーター距離:36643km
書類距離:35500km(28.5.19)31700km(26.4.17)
鍵:純正2本(パニアケース含め1本で共通)

付属品:取扱説明書(日本語)、後期型追補版(日本語)、純正パニアケース、車載工具、パンク修理キット、ETC

K100の集大成、K1100RSの後期タイプ、最終型です。フルカウルになり、走りは充実していますが、夏場の熱が唯一の弱点でしょうか?K1200RSでは、熱を左右に逃がすことで、快適さを手に入れています。

ABSはユニットごと外しました。

各部整備後、車検を取得してからお渡しします。
さすがに、年式が古いので、ホース類の交換をして、これからの10年を安心してお乗りいただけるようにと思います。

外装は、立ちごけ程度の傷、カウルに傷と塗装跡等ありますが、十分きれいなのではないかと思います。

車検証上、車両重量280kgになっていますが、押し歩きが非常に軽いのが不思議です。

いやぁ〜かっこいいです。

カウルにマウントされている、燃料計と水温計もたまりません。

エンジンの吹けあがり方、最高です。これぞKです。
早く試乗したいものです。
同じように、試乗してみたいと思っている常連さんもおられますので、近々登録したいと思います。

各部整備してきましたが、もちろんすべてが新品になっているわけではありません。
乗っていると、壊れる部分があるかもしれませんが、その際はそのところを直せばいいわけですから、大丈夫です。

前後タイヤは新品(BS BT023)に交換いたします。
この手のオートバイ(どこのメーカーでも一緒です)は、タイヤ交換で5万はかかりますので、新品がついていれば、その分のお金がしばらくはかからないということです。前後メジャーサイズですと、特売で多少安いものもありますが、製造年が古かったりでは意味がありません。

タイヤの溝があれば、いいと思う方もおられるかもしれませんが、10年も経過していたら、タイヤの性能を発揮しないことはご存知のことと思います。特に2輪車はタイヤの影響をもろに受けますので、新しいタイヤでお乗りいただけると幸いです。

写真をクリックすると動画をご覧いただけます




2018.10.7:エアクリーナーエレメント交換
2018.10.7:ヘッドカバー交換
2018.10.7:スパークプラグ交換
2018.10.7:バルブクリアランス調整
2018.10.7:ジャンプスタート用ターミナル取り付け
2018.11.20:ヘッドライトスイッチ付ハンドルスイッチ取付




BMW R1100R 75th


\449800-
店頭乗り出し価格


初年度:1998(平成10)年
車検:2年付
メーター距離:31163km
書類距離:29500km(28.10.7)28000km(26.9.29)
鍵:純正2本(パニアケース含め1本で共通)
付属品:純正パニアケース

R1100RのBMW75thモデル入荷です。
ホイールは人気のクロススポークタイプです。

純正グリップヒーター
モトコビキニカウル
動研薄型リッド付パニアケース
グッドリッジ製ブレーキホース前後
メッキヘッドカバー

各部点検調整、油脂類の交換をして車検を取得してからお渡しします。
エンジンオイル&フィルター
ミッションオイル
ファイナルギアオイル
ブレーキフルード
前後タイヤ
バッテリー
エアクリーナーエレメント(交換済み)
スパークプラグ(交換済み)
オルタネーターベルト
フォークシール
エアミクスチャーOリング(交換済み)
負圧キャップ(交換済み)
等の交換
同調調整(調整済み)


車検は2年となります。

ヘッドカバーに傷があるので、ヘッドカバーをきれいなものに交換します。
スターターカバー部にジャンプスタート用の端子(純正)を取り付けます。
ヘッドライトスイッチ付純正ハンドルスイッチに交換します(メンテナンスや始動時用ですので、走行中は必ずONにしてください)。

交換するものが増えているため、価格は上記とさせていただきます。
これでも最低限という感じですが、その他の整備はご希望があれば別途させていただきます。
例:フューエルフィルター、フューエルホース、ケーブル類、ブレーキOH等。


外装のきれいなR1100R 75th入りました。
タンクの状態は良好です。というかピカピカです。
モトコ製?のビキニカウルもピカピカです。
ヒーター付グリップの減りもほとんどなくいい状態です。

シートバックレスト(自作?)がついています。

ホイールは、人気のクロススポークホイールです。スポークホイールですが、チューブレスです。

あまり極上とか、最高とかは言わないようにしていますが、まぁ外装はきれいです。艶があるので、とてもいいです。

この時代までのアナログだけのメーター周りに味があります。
アナログ時計が、国産車で採用されていたのは、本当に一部の車種だけでしょう(時計自体装備されてないことのほうが多かったですが・・・)。唯一のネックは、デジタルよりも電気を使うということでしょうか?

程度のよい車両は少なくなっていますので、お探しの方は是非。


写真をクリックすると動画がご覧いただけます。



30.8.18:エアクリーナーエレメント清掃
30.8.18:アクセサリーソケット(ヘラ)取り付け
2018.8.25:ラジエタークーラント交換
2018.8.25:前後ブレーキフルード交換


BMW G650Xchallenge


\599800ー
店頭乗り出し価格


初年度:平成20年
車検:平成31年6月
メーター距離:6100km(乗っているので増えます)
書類距離:2700km(29.6.29)2700km(27.6.24)

鍵:純正2本、番号プレート、リアボックス用2本
付属品:車載工具、リアサス用ポンプ、ヘプコ&ベッカー/リモワアルミケース

G650Xシリーズの、エンデューロに特化したクロスチャレンジです。

元々販売期間も短く、販売台数も少なかったため、市場に出回るのは稀です。
走行距離も少なく、これからますます貴重になっていく一台ではないでしょうか。

リアサスは、HP2エンデューロと同様の、コンチネンタル製エアサスペンションです。
乗車する人に合わせて、空気圧を調整します。

乗車状態で、空気圧の調整をしますが、車体左側にレベルゲージがありますので、水平になるように、空気圧の調整をします。


各部油脂類を交換してから、お渡しいたします。


入庫から、100kmほど乗りましたが、好調です。
走りには不満はありません。
舗装路の上では、ブレーキの製動力がもっとあるといいと感じますが、本来の目的では、マッチするのでしょう。

シート高が高いので、ひざの曲がりがゆるく、運転していて楽です。ただ、いわゆるオフ車のシートのため、長時間乗ると、お尻が痛くなりやすいです。


ヘプコ&ベッカーとリモワがコラボした、アルミケースお付けいたします。

リモワのスーツケースは、トラベラーにとってはあこがれの存在ですが、そのリモワがデザインしたヘプコ&ベッカーのケースです。

この手のケースは、一生ものといえるものですので、仮に車両を乗り換えても、末永くご利用いただけると思います。

空港や旅先では、リモワのスーツケースで、傷や凹みが付いているものをよく見かけますが、実は、それが逆におしゃれだったりするから不思議なものです。

ネットオークションでも、傷だらけのリモワのケースが、高値で取引されていることからも、お分かりになると思います。

四角いフォルムは、使い勝手がいいですし、アルミケースは、なんといってもかっこいいですよね。万が一傷や凹みをつけたとしても、味と捉えることができますし、最終的に不用になったとしても、売却すれば結構なお値段で売れることは間違いありません(これが樹脂ケースと違うところです)。いろんなメーカーからアドベンチャー系のアルミケースは販売されていますが、中が金属むき出しのため、入れるかばん等に傷がつく恐れがありますが、リモワのケースは、中が緩衝材で覆われているため、入れるものに傷がつかないよう配慮されているところが、にくいところです。

バイクにまったく興味がない方でも、BMWやRIMOWAを知っている方は大勢おられると思いますので、視線が集まること間違いなし!

当方名義で、任意保険に加入して、所用で利用しています。
欲しいという方は、ご一報ください。


写真をクリックすると動画をご覧いただけます。

写真をクリックすると動画その2をご覧いただけます。


整備履歴
2018.11.25:エアクリーナーエレメント点検
2018.11.25:前後ブレーキフルード交換
2018.11.25:クラッチフルード交換
2018.11.29:エンジンオイル&フィルター交換



HONDA CB750L(教習仕様車)

\249800-
車検2年付、店頭乗り出し価格

初年度:平成21年
車検:2年付
メーター距離:19292km
書類距離:5200km
鍵:純正2本、タンクキャップ用純正2本

久しぶりにL(ライセンス)入荷しました。

空冷4気筒750という、日本のオートバイが世界を席巻した、これぞ王道というバイクではないでしょうか?
現在では中間排気量になりましたが、それでも十分以上の性能です。
絶対的なパワーはリッタークラスには到底及びませんが、上質なエンジンフィールは、通をうならせること間違いありません。

各部の整備をして、車検を取得してお渡しします。

L用の装備として、油圧クラッチ、FAN付大型オイルクーラー、リア2POTキャリパーブレーキ、サイドバンパー等があります。

外装関係で、装備が簡素化されている部分もありますが、カスタムするには最高の素材ともいえます。パーツに関しては、市場に多々流通していますから、いろいろ楽しめると思いますし、練習用のオートバイとして見ても、多少の転等では壊れませんし、素性のよいバイクのため、乗り手のスキルアップを助けてくれることでしょう。

ちなみに、サイドバンパーがあるので、倒しても起こしやすいというメリットがあったりします。試しに練習なんてこともいいですよね。


動画は写真をクリック

整備履歴
2018.11.16:リアサスリンク、分解、グリスアップ
2018.11.16:左ネックカバーの爪補修



SUZUKI GF250 2型


¥229800-
店頭乗り出し価格です

メーター距離:15720km
自賠責保険:平成33年6月24日まで
鍵:純正2本

以前(4年半前)販売させていただいたGF250です。
お乗換えで下取りさせていただきました。

定期的にお乗りいただいている車両で、過去4年半、当方でメンテナンスをさせていただいたので、履歴もはっきりしており安心です。

各部の整備をしてからお渡しいたします。


カスタム
ハリケーン:ハンドル
マックレーン:バックステップ
ヨシムラ:サイクロンフルエギゾーストマフラー
ETC



動画は写真をクリック



整備履歴
2018.11.3:前後ブレーキフルード交換
2018.11.10:エンジンオイル交換(380km)
2018.11.10:マグネット付ドレンボルトに交換




HONDA CBF190R


\259800-
自賠責付、店頭乗り出し価格


メーター距離:380km

自賠責保険:平成31年9月14日まで
鍵:純正2本、番号プレート
製造年:2016年1月(製造プレートより)
登録年:2018年9月 ワンオーナー車

付属品:取扱説明書(中文)

MRAスクリーン、電源ソケット(シガー&USB)、リアキャリア付

下取りさせていただいた車両です。
各部の油脂類の交換をしてから、販売いたします(交換済み)。


新規登録から、2ヶ月ほどの車両ですので、状態は良好です。
走行が少ないので、もう少し慣らしをしていただけると、距離が増えたときに、差となって現れるでしょう。。

デザインは、現代のオートバイらしく、攻撃的?で、好みの分かれるところですが、最近のバイクという点では、なかなかいいのではないでしょうか。

Xと違い、灯火類は標準ですべてLEDです。
メンテナンス時に重宝する、センタースタンドがついています。

なんといっても、エンジンのトルク感が気持ちいいので、普段乗りでも充分楽しめると思います。ロングストロークエンジンのよさを味わえます。

動画は写真をクリック



整備履歴
29/10/17:前後タイヤ交換(IRC MOBICITY SCT-001)
29/10/18:前後ブレーキフルード交換
29/10/18:ラジエタークーラント交換
29/10/23:エンジンオイル交換
29/10/24:ギアオイル交換      
29/11/3:エアフィルター交換
29/12/7:クーラントリザーブタンクキャップ交換
29/12/18:ヘッドライトバルブをLED(fcl製)に交換
30/3/29:ウインカーバルブ4個をLEDに、リレーをICリレーに交換
30/4/10:ビームーンファクトリー製駆動系セットに交換(加速がよくなりました)
30/8/19:ヘッドライトスイッチ取り付け

30/12/4(19163km):前後ブレーキフルード交換
30/12/4:グリップヒーター取り付け



KYMCO RacingKing180


¥189800-
保険1年付店頭乗り出し価格

メーター距離:19110km
鍵:純正2本、GIVIボックス用2本

台湾製
日本仕様

灯火類(ヘッドライト、ウインカー等)はすべてLEDに交換済み
グリップヒーター付


各部点検整備後渡しです。


在庫してから、月日が経ちましたので、エンジンオイル、ブレーキフルードは交換してからお渡しします。

外装はきれいですが、一部ヒビ、フロントカバーのシルバー部に塗装剥がれ

写真は動画をクリック



整備履歴
29/10/15:リアウインカー左右を純正新品に交換(お決まりのステー部分に劣化があったため)
29/10/17:フロントウインカー左右を純正新品に交換(ステーに劣化があったため)
29/10/23:ディライト製アルミハンドル&バーエンド取り付け
29/10/30:前後ブレーキフルード交換
29/10/30:クラッチフルード交換
29/10/30:エアフィルター清掃(きれいでした)
29/10/31:エンジンオイル&フィルター交換
29/12/2:アエラクラッチレリーズ取り付け
29/12/10:スパークプラグ4本交換
29/12/10:カーボンタイベルカバー取り付け
29/12/17:カーボンリアインナーフェンダー取り付け
29/12/19:アイドル時とスロットル開時の同調調整しました。
30/5/24:ヘッドライトスイッチ付純正スイッチボックス取り付け
30/5/24:カーボンスプロケットカバー取り付け
30/5/24:STMフレームプラグキャップ取り付け
30/5/24:ライダースクラブフレームスライダー取り付け
30/10/18:テルミニョーニサイレンサー取り付け
30/10/18:オーリンズリアサス取り付け


DUCATI M1000Sie


¥439800-
車検2年付、店頭乗り出し価格



初年度:平成18年
メーター距離:4741km
書類距離:4600km(28.11.7)1000km(26.10.31)
車検:2年付

鍵:純正3本(赤1黒2)、番号プレート、コードカード(鍵完備)

イタリア製
EUR仕様

初代オリジナルデザインのモンスターでは最強のM1000です。
貴重な、低走行車です(放置車両ではないので、状態は良好です)。

M1000ですが、樹脂タンクです。
M1000はオーストラリアと日本仕様は鉄タンクでしたが、EURや北米等はS2Rなどと同様の樹脂タンク仕様でした。

また、サーボイグニッションがついていますので、基本的にエンジンがかかるまで、セルが回り続けます(ある程度回ってもかからない場合は、止まります)。


モンスター900の正常進化版といえるでしょう。
低回転からのトルク感にリッターバイクらしさを感じます。
発進時、クラッチのみでも走り出せるほどの柔軟性もあります。900ですと、それはかなり苦しいので、これが進化というものでしょう。いずれにしても、乗って痛快なオートバイに変わりはありません。

各油脂類の交換、前後タイヤの交換、フォークシールの交換等をして、車検を取得してからお渡しいたします。

オーリンズリアサス、テルミニョーニサイレンサーを付けました(言うまでもありませんが、後から購入すると、中古でも高額パーツです)。
※ノーマルサイレンサーは付属します。



カスタムパーツ
ディライト:アルミハンドル&バーエンド
カーボンタイミングベルトカバー
カーボンサイドカバー
カーボンスプロケットカバー
カーボンリアインナーフェンダー
テルミニョーニ:カーボン巻サイレンサー
オーリンズ:リアサス
ライディングハウス:フレームスライダー
STM:フレームキャップ
アエラ:クラッチレリーズ
その他


写真をクリックすると動画をご覧いただけます。


型押しシート

わかりづらいですが、傷あります



写真ではわかりづらいですが、傷あります。

SUZUKI TS185ER
未使用車


SOLD OUT
ありがとうございました。

メーター距離:0km
自賠責保険:平成31年10月
鍵:純正2本
付属品:取扱説明書、車載工具、メンテナンスノート

保証は、2019年3月末まで、走行1000kmまでいたします。

2014モデル
2017製造
日本製
南米仕様

未使用車のTS185ERです。
傷が何箇所かありますので、お値引きして販売いたします。

シートは、古いTS仕様の型押し表皮に張り替えてあります。
メーター照明とテールバルブはLEDに交換しています。
オイルは、カストロールのPOWER1 Racing2Tを入れてあります。

こちらは、ステムベアリングアジャストナットの締めなおしをしています。
また、エンジンは、キャブ側から、ベルハンマースプレーを入れて、空キックしてなじませてあります。

傷は、フロントフェンダー、ライトカウル、サイレンサー、テールカウル等にあります。




整備履歴
2018.10.20:エンジンオイル交換
2018.10.21:ナンバー灯LEDに交換
2018.10.22:テールライトバルブLEDに交換
2018.10.22:現在フロント周り分解中



新大州本田 CBF190X Fight hawk


SOLD OUT
遠路ありがとうございました。


メーター距離:1820km
自賠責保険:1年付
製造年:2017年(製造プレートより)

鍵:純正2本、トップケース用2本、パニアケース用2本

外観は、低走行ですので、きれいです。
右パニアケースの開閉部本体側のヒンジ部分にひび割れがありましたので、広がらないように、ボンドで補修してあります。


中国ホンダ製アドベンチャーツアラー、CBF190Xです。

最近、Vストローム250やヴェルシス250等、日本人の体格にあった、250アドベンチャーツアラーが人気ですが、ホンダの国内ランナップには、残念ながらありませんが、中国本田で、アドベンチャーカテゴリーのバイクを製造しています。それがCBF190Xです。

車体のデザインは、他のX、NC750Xや400Xに通じるデザイン。いわゆるBMWのGSシリーズに代表される、アドベンチャーツアラー系デザインです。

なんといっても、標準でトップケース(SHAD製)とパニアケースが付属します。
トップケースはBMWのケースを作っているSHAD製ですので、つくりはしっかりしています。パニアケースは、メーカーはわかりません、若干華奢な感じですが、あるとないとでは大違いですので、うれしい装備です。

ヘッドライト、ウインカーはLED。なぜかテールライトとナンバー灯は電球ですが、LEDに交換すればよいでしょう。

メーターはフル液晶です。
速度、エンジン回転数、ODO、ダブルトリップ、時計、燃料計という、デジタルメーターではシンプルな部類に入るでしょう。

インパネ右下にUSBソケットが標準で装備されています(このあたりはアジア製です)。

タイヤはKENDA製です。F:110/70-17 R:140/70-17という一般的サイズですので、タイヤ交換には、どれにしようかと、ある意味悩まされるでしょう。

ホンダの正規輸入はありませんが、新車はSOXさんで乗り出し38万という破格のお値段で販売されています。もし正規輸入となると、50万ぐらいにはなるでしょう。

程度のよい中古ですと、さらにお求め安い価格でご提供できるのがうれしいところです。

ヨーロッパには輸出されているようです。
面白いのは、HONDAのロゴと一緒に、新大洲本田と漢字のロゴが入っているところです。このあたりからも、日本のマーケットは相手にされていないというのが実情です(欧米では漢字はうけるようですが、間違っても日本向けには、漢字は使用しないでしょう)が、魅力的なバイクがいろいろあるものです。

敷地内で、少し乗りましたが、さすがに乗りやすいです。1速や2速のアイドリングでの走行も難なくこなしますし、Uターンもイージーです。
ステップが前よりにあるため、楽なポジションでツーリングを楽しめると思います。
身長176cmの当方では、両足ベタ付です。
車体が軽いので、引き起こしや押し歩きも気軽に行えます。
センタースタンドも軽い力でかけることができます。

こういうバイクというのは、玄人好みで、(見栄を張りたい方には向きませんが)オーナーが乗りながらにんまりするタイプです。

体力的に大型バイクはつらくなってきたけど、アドベンチャータイプに乗りたいという方には、うってつけではないでしょうか。

タンクのHONDAエンブレム部に、なぜか?BMWのアルミエンブレムがピッタリなんです。


グリップヒーターの取り付け等、別途承ります。


CBF190Xホンダプロモーションビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=NsD0tIxNmic








2018.10.2;ライディングハウス製タイベルカーボンカバー(中古)取り付け
2018.10.2:アエラ製オイルフィラーキャップ(新品)取り付け

2018.11.15:エンジンオイル交換
2018.11.15:前後ブレーキフルード交換
2018.11.15:クラッチフルード交換


DUCATI M900IE カスタム車


SOLD OUT
ありがとうございました。

初年度:2000(平成12)年3月
車検:平成31年8月24日
メーター距離:
29474km
書類距離:28000km(29.8.7)20200km(27.7.27)
鍵:純正2本
付属品:ETC車載器


カスタム箇所
SS1000調整式フロントフォーク
オーリンズ製リアサス
ブレンボ4パットキャリパー
アクティブブレーキホース
スポルト1000フロントフェンダー
純正油温計
ディライトアルミハンドル&バーエンド
ムルティストラーダ1100純正グリップ
アエラ製クラッチレリーズ
アエラ製バックステップ
アエラ製エンジンフィラーキャップ
アエラ&NAG製内圧バルブ
アールズギア製GPスペックスリップオン
カーボンサイドカバー
カーボンリアインナーフェンダー
カーボン&メッシュタイミングベルトカバー
YAMAHA純正MOSFETレギュレーター
アルミスプロケットカバー
シート下アルミトレー
ETC車載器
ヘッドライトリレーキット
12V80/80Wバルブ
マルチリフレクタヘッドライト
アルミスイングアーム(IEは鉄です)
前後マルケジーニホイール
LEDウインカー
LEDテールライト
その他


クラシック系のペイントに各部社外パーツでカスタムされたモンスター900IEです。

先月売約いただきましたが、ご都合によりキャンセルとなりましたので、再販売させていただきます。
各部のパーツだけでも車両価格以上の価値があると思います。

チェーン(RKの520サイズで900ccに対応しているタイプ)は、交換後100kmほどしか走行しておりません。
タイミングベルトは2015年に交換してから、9000kmほどの走行です。

ブレーキは2015年にフロントは一式新品に交換、リアはキャリパーとホースを新品に交換しています。

電装系では、2017年にレギュレーターを新品のヤマハ純正(R1用)のMOSFETタイプに、バッテリーをMFタイプに交換しています。
ヘッドライトはリレーキットを入れて、80Wのハイワッテージバルブにしています。


18年前の車両ですので、それなりに痛みはあります。
スピードメーターが、低速時(30〜50km付近)に少し振れます。
ヘッドライトスイッチ部が補修されています。
クラッチ部オイルシールが鳴くことがあります。
メーターやクラッチは、走行上支障があるわけではありませんし、ドカなので、ある程度は仕方ないともいえますが、そんなことないという方には、別途交換、修理も可能です(要見積もり)。







2018.9.18:リアタイヤ交換
2018.9.19:エアクリーナーエレメント交換
2018.9.21:フロントタイヤ交換
2018.9.21:フロントフォークダストシール左右交換





BMW F800R


SOLD OUT
雨の中ありがとうございました。


初年度:2010年(平成22年)6月
車検:平成31年6月17日
メーター距離:13873km
車検証距離:12200km(29.6.7)8400km(27.5.29)
鍵:3本(1本はエマージェンシーキー)、ヘプコケース用1本と1本
付属品:点検記録簿、車載工具

グリップヒーター
マルチインフォメーションディスプレイ
ABS
ETC
ヘプコ&ベッカーのリアキャリアとボックス

走行少なめのR入りました。

装備も充実しています。

各部点検整備後お渡しします。
エンジンオイル&フィルター交換
前後ブレーキフルード交換
ラジエタークーラント交換
前後タイヤ交換

必要に応じて
エアクリーナーエレメント交換
その他


外装は小傷があります。角部分に擦れによる、塗装のスレ箇所あります。

ヒーター付グリップの状態は良好です。

2014、2016のディーラー整備記録あります。

F800シリーズでは、最強出力!
リアの足回りは、両もちスイングアームにチェーンドライブです。







2018.8.25:スターターモーター交換
2018.8.28:リアブレーキフルード交換
2018.9.1:エアクリーナーエレメント交換
2018.9.1:フォークシール&ダストシール交換
2018.9.9:前後タイヤ交換
2018.9.18:オルタネータベルト交換
2018.9.25:フューエルフィルター交換
2018.10.1:リアサスローリンクキット取り付け





BMW R1100S


SOLD OUT
酷暑の中、ありがとうございました。


初年度:平成11年
車検:2年付
メーター距離:28822km
車検証距離:26300km(25.8.23)22900km(23.8.9)
鍵:純正2本

ABSなしモデルです。
販売当時、SはABSレスを選択できました。

ETC付
社外サイレンサー付


外観(塗装パーツ)きれいです。
樹脂パーツに色あせあります。

Sのタンクは、樹脂カバーに覆われているため見えませんが、アルミ製です。

当然のことながら、各部点検整備後、車検を取得してからお渡しします。





2018.9.17:前後タイヤ入れ替え。
2018.9.18:ナンバー灯交換
2018.9.18:エンジンオイル交換






BMW G650 Xcountry


SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成19年10月
車検:平成31年2月6日まで
メーター距離:17006km
書類距離:14000km(29.1.23)13200km(26.10.17)

鍵:純正2本

G650Xシリーズ3車種でもっとも汎用性の高いクロスカントリーです。
ストック状態で、唯一2名乗車可能です。
BMWらしくなく、基本的に走り重視のオートバイです。

ONもOFFも楽しみたい、日常使いもしたいという方に、お勧めです。

SWモテックのアルラックが付いていますので、アタッチメントを購入すれば、社外のあらゆるトップケースに対応します。

野口シートがついています(スポンジに手が入っているのかは不明)。


4月下旬に当店で販売させていただいた車両です。他の車両にお乗換えで、下取りさせていただきました。
※ガソリンタンクが小さいのがネックとのことでした。
4ヶ月で3000km弱お乗りになっていますので、バイク自体は好調です。

4月に各油脂類(フルード、クーラント、エアクリーナー等)は交換済みです。
タイヤは納車時に、前オーナーのご希望で、パイロットアクティブに交換しています。
前回納車後に、シリンダーヘッドからオイルタンクにつながっているホースからオイル漏れがあったため、交換しています。

各部点検、エンジンオイルの交換をしてお渡しします。








2018.8.11:エアクリーナーエレメント交換
2018.8.11:フォークシール交換
2018.9.11:前後タイヤ交換
2018.9.27:エンジンオイル&フィルター交換
2018.9.27:ミッションオイル交換
2018.9.27:ファイナルギアオイル交換
2018.9.27:スパークプラグ交換
2018.9.27:エアミクスチャーOリング&負圧キャップ交換
2018.9.27:アイドリング&スロットル同調調整
2018.9.27:前後ブレーキフルード交換


BMW R1100RS


SOLD OUT
遠路ありがとうございました。


初年度:平成11年11月
車検:平成31年12月18日まで
メーター距離:22134km
書類距離:21100km(29.12.18)21000km(27.11.26)

鍵:純正3本(パニアケース含め1本で共通)

ドイツ製
日本仕様

ETC付
DOKEN薄型リッド付純正パニアケース付
USBソケット付
社外ハンドル付


ハーフカウル仕様
パールホワイトにMラインの入ったタイプです。

RS(レンシュポルト)入荷しました。
乗れば惚れ惚れする至高のオートバイです。

各部油脂類、タイヤ等の交換をしてからお渡しします。


外見きれいです。
シートの状態も良好。
エンジンもきれいです。
ヒーター付グリップもきれいです。

各部にアルミテープが貼ってあります。おそらく静電気対策(あのトヨタ車もメーカーでやっているそうです)だと思います。不要なら剥がしてください。

以前販売させていただいたRSも極上レベルでしたが、こちらもかなりよい状態と思います。

思ったよりというか、タイヤが高いため、価格は上記とさせていただきます。現在のタイヤは、溝もありヒビもないのですが、さすがに2007年製造のため、硬化しています。BMWは走ることが喜びであり楽しいバイクですので、タイヤは新しいもので乗っていただきたいので、ご了承願います。
後から交換すると工賃も入れて5万はすると思います。リアのサイズが18インチのため、安いものがありませんでした。

距離も少なく、車両の程度もよかったため、仕入れ価格もそれなりの中古車と比べ、10万以上高かったので、仕方の無いところです。競ってこなければ、もっと安く買えて、価格も安くできたのに・・・。いつもそうです。

これが、メーター距離5万キロぐらいで、外見も擦り傷がそれなりにあるようなものでしたら、R1100RSなら25〜30ぐらいで販売可能なのですが・・・。それでもタイヤ代はどうすることもできないので、新しいものが初めからついている車両を探すしかありません。

底値のバイクでも、消耗品にかかるコストは変わらないのが、つらいところです。
個人売買が安く買えて、いいのかもしれません。お店としては、個人売買ばかりになると困りますが。







30.8.4:エアクリーナーエレメント点検



Kawasaki W800
スペシャルエディション


SOLD
業者オークションに出品しました。
ありがとうございました。


初年度:平成23年10月
車検:平成31年1月14日
メーター距離:5152km
車検証距離:4700km(28.12.16)700km(27.1.15)

鍵:純正2本
付属品:取扱説明書、車載工具、


低走行距離のW800で上記の価格です。
残念なことに、タンクのニーグリップ部右上あたりに少し凹みがあります。
気にならなければ、かなりお得なプライスだと思います。
ちなみに、タンクの新品は9万円ほどでした(現在は購入可能です)。

エンジンカバーに傷があり、塗装してあります。


AGRASのマスタータンクキャップ、フューエルタンクキャップ、サイドカバー付
社外のシフトインジケーター付き
デイトナのUSBソケット付

リアキャリアとサドルバッグサポート付

エンジン好調です。ジェントルにするすると加速します。

W1やW3のような迫力のある音(今では近所迷惑ですが・・・)は、現在のオートバイのためありませんが、雰囲気は十分堪能できると思います。
さすがにW1やW3は、始動はキックですし、50年前のバイクですので、よいコンディションをキープして乗り続けるには、かなりの根気とそれなりのお金が必要ですので、一部のマニアの方以外には不向きでしょう。

W800は始動はセルで、インジェクションですので、始動や暖気に気を使う必要もありません。
なんといっても、部品で困ることがないのがよいところでしょう。
また、絶版車となってしまいましたので、これから先は、他のカワサキ車と同様に、高値で取引されるようになるのは、間違いないでしょう。




整備履歴
30.7.13:ブレーキフルード交換
30.10.20:エンジンオイル&オイルフィルター交換
30.10.20:チェーン調整


SUZUKI DR200SE TROJAN


SOLD OUT
ありがとうございました。


メーター距離:1857km
鍵:純正2本

1オーナー車

付属品:オーナーズサービスマニュアル(農場での使用を前提としているので、農機具と一緒で、自分で手入れをするための配慮だと思います)

2016登録モデル
オーストラリア仕様
日本製


以前当店で新車販売させていただいた車両です。お乗換えで下取りさせていただきました。当然のことながら1オーナー車です。
早い者勝ちです。

質実剛健の実用装備の数々です。
純正オイルクーラー
純正キックスターター
アルミレバーガード&マスターシリンダーガード
フロントキャリア(ライトガード)
リアキャリア(テールライトガード)
ダブルサイドスタンド

国内で販売されていたジェベル200をベースに牧場等の用途に合わせてメーカーカスタムされたDR200SEです。翌年には、国内向けにほぼ同仕様で、塗装をミリタリー風にしたDF200Eが販売されました。ただ、数年で絶版になってしまいました。

前オーナーの手によって、スプロケット、タイヤなどは、一般的なものに交換されていますので、そのままお乗りいただいても、不便は感じないと思います。

このコンディションのDF200Eやジェベル200は、探してもなかなか見つからないでしょうし、もし見つかっても、高額なのはいうまでもありません。ただそれでもDFは20年近く前のモデルですので、経年劣化等はどうしてもあるため、価格が変わらなくてもその差はかなり大きいでしょう。
ジェベルではオプションだった、オイルクーラー、キックスターターが標準で装備されています。キックスターターは後から付けるのは非現実的ですので、欲しい場合は、ついているものを購入したほうがよいでしょう。※クランクケースを分解しないとつけられないため、高額な工賃(標準作業時間5.2H)がかかります。

各部点検整備してからお渡しします。
エンジンオイル&フィルター交換
ブレーキフルード交換(30.7.13済み)
その他

タンク内はコーティングされています。新車購入いただいてすぐコーティングされたようです。

リアキャリアに積載による傷あります。




30.7.30:ファイナルギアオイル交換
30.7.30;ミッションオイル交換
30.7.30;スパークプラグ交換
30.7.30:エアクリーナーエレメント交換
30.7.30:エンジンオイル&フィルター交換
30.7.31:エアスクリューOリング交換
30.7.31:負圧取り出し口キャップ交換
30.7.31:同調調整(アイドル&ケーブル)
30.7.31:ヘッドカバープロテクタ取り付け
30.8.2:グリップヒーター取り付け
30.8.2:USBソケット取り付け
30.8.6:ブレーキフルード交換



BMW R850R


SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成12年
車検:平成32年4月18日まで
メーター距離:26878km
書類距離:26400km(30.4.13)24100km(28.4.19)

鍵:純正2本

ドイツ製
日本仕様

R1100R時代のR850R最終型です。
人気のクロススポークホイールです。
R1100時代最終タイプですので、スピードメーターとタコメーターと時計が、一体になったタイプです。

850ですので、ABSは付いていません。

GIVIのスクリーンとリアキャリアステー&モノキーベースが付いています。
純正パニアケースは当方の在庫品をサービスでお付けします。
ETC付


当然のことながら、各油脂類の交換をしてからお渡しします。

走行距離もやっとあたりがつくぐらいですので、これから十分楽しんでいただけると思います。
デザインは好みの問題ですが、よりオーソドックスなデザインの1100時代が好きな方には、最高の一台だと思います。








30.7.16:エアクリーナーエレメント交換
30.7.16:フューエルメーターセンサー交換
30.7.21:前後ブレーキフルード交換
30.7.21:エンジンオイル&フィルター交換
30.8.1:ラジエタークーラント交換




BMW K1200R SPORT ハイライン


SOLD OUT
暑い中、ありがとうございました。

初年度:平成20年
車検:平成31年4月
メーター距離:27102km
車検証距離:26000km(29.4.21)23400km(27.4.17)
鍵:純正2本(1本は樹脂キー)
付属品:ライダーズマニュアル(取説)

ドイツ製
日本仕様

Sのネイキッドバージョン、ストリートファイターのRに専用のハーフカウルを装備したスポーツです。


メーカーオプションのESA(電子制御サスペンション)付です。
もちろん、グリップヒーター装備しています。



エンジンガード
SWモテック製リアキャリア付(アタッチメントで各メーカーのトップケースに対応できます)


ABSはブレーキサーボがないタイプですので、通常のオートバイのタッチですし、サーボトラブルによる走行不能等の心配もありません(サーボがなくても走れないわけではありませんが、乗る気になれないでしょう)。

K1200R Sport 通称RS?
型式はK1200R-S

下記予定
エンジンオイル&フィルター交換
エアクリーナーエレメント交換(30.7.16交換済み)
ブレーキフルード交換
その他

フューエルメーターが動かなかったため(エンプティのまま)、センサーを新品に交換しました。






メーカー保証が2019.8.8まであります。

30.7.14:ヘッドカバーガスケット交換(クレーム修理)
30.7.15;エンジンオイル交換


KTM 390DUKE ABS 

SOLD OUT
ありがとうございました

メーカー保証、2019年8月まであり

初年度:平成29年8月
車検:平成32年8月7日まで
メーター距離:3944km

書類距離:なし(新車登録のみ)
鍵:純正2本、カード
付属品:取扱説明書(日本語、英語の2冊)、保証書、KTMバック他

インド製
日本仕様

前モデルの最終です。
国内正規車両です。
新車登録から、まだ1年です。
保証書ありますので、2019年8月8日まで走行距離無制限でメーカー保証が受けられます。当然のことながら期間中は、KTMショップで定期点検を受けられることをお勧めいたします(メーカー側に付け入る隙を与えないため)。
※保証書によると、保証は車体にかけられているので、オーナーが変更になっても、期間中は保証が継続されます。わかりやすくていいですね。


新車登録から1年の車両です。お値打ち価格です。

当店で、エンジンオイル&オイルフィルターの交換はいたします。
あとは、消耗品が交換サイクルまで来ていないので不要でしょう。

SWモテックのアルラック付。
かなり高額なパーツですので、つけている方は少ないのでは?アタッチメントの交換(クイックファスナー3本でベースに固定します)で、GIVIモノキー、モノラック、SHAD、ヘプコ&ベッカーなど、あらゆるリアボックスに対応できるようになっています。
また、GIVIボックス用のアタッチメントには、ブレーキランプ用のパーツが取り付けられるようになっています。

シートは、KTMパワーパーツ製エルゴシートに変更されています。
タンクキャップがアルミ製のワンタッチタイプに変更されています(純正キャップ付属します)。


保障期間が1年以上残っていますので、早めに乗って、トラブルを出し切ったほうがよいでしょう。

当方で故障箇所を修理してしまうと、保証の対象外となってしまうため、期間が終了するまでは通常の整備のみとさせていただきます。


スモールDUKEシリーズの最強モデルです。125ccと同じ車体に375c44psエンジンを搭載しているのですから、それは痛快です。もちろん当初から計画されていたものでしょうから、125ccにはオーバースペックな車体であったことは間違いありません。
前後サスペンションはWP製、フロントは倒立、リアはシンプルなシングルショック。
ブレーキは、前後共、ブレンボの小排気量向けブランドBYBRE(バイブレンボの略とのことです)です。

灯火類は、ヘッドライトがハロゲンですが、テールライト、ウインカー、ナンバー灯はLEDです。
メーターは液晶となっています。

軽量な車体にハイパワーエンジンという、走りの王道ともいえる390DUKE。是非購入をご検討ください。

7000回転付近からの昔の4輪ターボのような加速感は病み付きになります。
シングルエンジンですが、どれだけ高回転に振っているんでしょう。











30.6.9:キャブレター分解清掃(パッキン類交換)
30.6.9:エアクリーナーエレメント交換
30.6.20:フロントブレーキOH
30.6.20:フロントタイヤ&チューブ交換
30.6.21:リアブレーキOH
30.6.24:リアタイヤ&チューブ交換
30.6.24:リアホイールベアリング、オイルシール交換
30.6.28:ステムベアリンググリスUP
30.6.28:フォークシール&ダストシール交換
30.6.28:フロントホイールベアリング交換
30.6.28:フロントブレーキOH
30.7.1:フロントスプロケット&チェーン交換
30.7.1:サイドスタンドスプリング交換
30.7.2:タンクキャップ分解清掃
30.7.2:バッテリー取り付け
30.7.3:タンク内錆取終了
30.7.5:タンクコック新品取り付け
30.7.5:フューエルホース新品取り付け
30.7.5:ラリーリアキャリア取り付け
30.7.10:リアサス新品交換
30.7.10:リアサスリンク部グリスアップ



KAWASAKI  スーパーシェルパ


SOLD OUT


年式:1998年モデル

メーター距離:8295km
鍵:純正2本

日本製
日本仕様

各部整備後渡し


足回り徹底整備シリーズ第2弾は、スーパーシェルパです。

足回りの整備をすると、動きが軽くなり、乗って気持ちよくなります。

一通りばらして、ベアリングのグリスアップや交換、シール類交換等をしていますので、十分楽しんでいただけると思います。

ブレーキは、シール類は当然のこととして、ホース類(中古車でもあまり交換しない部分です)も交換しています。

フロントフォークはOH(分解洗浄、シール交換)しています。
リアサスは、純正よりもシャフトが太く、調整範囲も広い、YSS製の新品に交換しています。リンク部は分解して、グリスアップしていますので、動きがスムーズです(ばらす前は、動きが少し渋かったので、乗ってわかると思います)。

お分かりのことと思いますが、車両を持ち込んで、同じことをディーラーや有名ショップでやれば、部品と工賃だけで、うちの整備代込みの車両価格よりも高くなるのは間違いありません(ご自分でやれば、工賃は発生しないので、かなり安くできるでしょう)。
もちろん、ディーラーや有名ショップの技術にお金を払う意味は十分あります(多くの方は、対価として納得の上お金を支払うのです)。

※サスペンションのOH、セッティング等でお悩みの方は、近所のサスペンションショップをご紹介させていただきます。



社外パーツは
レンサル製ハンドル
アルミナックルガード&カバー
力造製アンダーガード
ZETA製スプロケットカバー
ワイドペグ
純正オプションのステム部グリップ
スーパーサウンドサイレンサー
ラリー695、アルミリアキャリア
ヘッドライトオフスイッチが付いています









30.7.10:ステムベアリング交換(テーパーベアリング)
30.7.17:エンジンオイル&オイル不ルター交換
30.7.19:前簿ブレーキフルード交換
30.7.19:フロントブレーキキャリパー交換(ブレンボ新品)
30.7.19:PLOTキャリパーサポート取り付け(新品)




YAMAHA SRX600 3型


SOLD OUT

初年度:平成1年
メーター距離:10330km
書類距離:2200km(
車検:平成32年6月
鍵:純正2本

日本製
日本仕様

各部整備後渡し


ステムベアリング交換します(7.10交換済み)。
前後タイヤ交換します。
油脂類の交換します。
その他必要と判断した整備をしてお渡しします。


カスタムパーツ
社外オイルクーラー
FCRキャブレター
YOSHIMURAサンパーマフラー
NAGバックステップ
YSSフルアジャスタブルサスペンション
カーボンフロントフェンダー
カーボンサイドカバー
ブレンボキャリパー
RCエンジニアリング製ステムテーパーローラーベアリング
その他








30.5.15:ブレーキフルード交換(ホイールサーキット側)
30.5.16:ブレーキフルード交換(コントロールサーキット側)
30.5.16:エアクリーナーエレメント交換
30.5.17:ETC(中古)取り付け
30.5.17:クラッチフルード交換
30.5.18:予備検取得
30.5.20:バッテリー交換
30.5.22:エンジンオイル&オイルフィルター交換
30.5.22:ファイナルギアオイル交換
30.5.22:ミッションオイル交換
30.5.23:前後タイヤ交換済み





BMW K1200GT


SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成18年
車検:平成32年5月28日まで
メーター距離:13995km
予備検査証距離:13900km(30.5.18)13900km(23.6.7)
旧書類距離:13900km(23.6.7)8700km(20.5.23)

鍵:純正5本(パニア含め1本で共通)
付属品:ライダーズマニュアル(日本語)メンテナンスブックレット(日本語)

ドイツ製
日本仕様

縦置きエンジンの最終型になると思います。
シルキーフィールと謳われる心地よいエンジンフィールは、縦置きKでしか味わえません。是非体感していただきたいと思います。

縦型4気筒のK1200で走行距離も少ない・・・、だんだんこのような車両は入手が難しくなっていくでしょう。もちろん、少ないから良いわけではありませんが・・・。

今はまだ底値です。整備が必要なため、ある程度の価格になってしまいますが、それでも、格安と言っていい価格です。ただひょんなことから車両に見合った価値が出てくるかもしれません。そうなると仕入れも厳しくなり、当方のようなものには、そうなって欲しくないと思うわけですが・・・。なんといってもこういうすばらしいバイクが安く買えるのがいいのです。購入して乗った人だけがにんまりするのでいいのです。


パニアケース
電動スクリーン
グリップヒーター
シートヒーター
クルーズコントロール
ETC
等ついています。


登録しましたので、40kmほど試乗してきました。
クルーズコントロールOKでした。
グリップヒーターとシートヒーターもOKです。

エンジンは、まだまだこれからですので、十分お楽しみいただけると思います。

サーボブレーキはさすがによく効きます。

スクリーンを上げれば、顔には風はあたりませんので、非常に楽に高速走行が可能です。








30.4.21:エアクリーナーエレメント交換
30.4.21:スパークプラグ交換
30.4.22:前後ブレーキフルード交換
30.4.22:ラジエタークーラント交換
30.4.22:エンジンオイル&フィルター交換
30.4.23:前後タイヤ(BS BT-16PRO)交換済み
30.4.23:フォークダストシール交換済み
30.5.14:ヘッドカバー部オイル漏れ修理
30.5.22:ETC(中古)取り付け




BMW F800R


SOLD OUT

初年度:平成21年10月
車検:平成30年10月19日
メーター距離:19378km
書類距離:13300km(28.10.18)7800km(26.10.17)

鍵:純正3本(1本はエマージェンシー樹脂キー)
付属品:ライダーズマニュアル(日本語)

純正グリップヒーター
純正オプションのLEDウインカー
オーリンズリアサス
センタースタンド
マルチインフォメーションディスプレイ


各部点検整備後、お渡しします。

ストリートファイターデザインなので、過激なのではと思いきや、乗ればBMWらしさを体感できる1台です。

面白いのは、SやSTよりもパワーがあるということでしょう。

また、S,ST,GTなどのベルトドライブとは違い、GSと同じチェーンドライブです。



センターカバー(通常のタンクにあたる部分の真ん中の黒いカバー)の右先端部(ステムのあたりなので目立つ部分ではありませんが)に割れ(補修)あります。






30.4.13:純正ハンドガード取り付け
30.4.15:エンジンオイル&オイルフィルター交換
30.4.15:エアクリーナーエレメント交換
30.4.15:ラジエタークーラント交換
30.4.24:前後ブレーキフルード交換




BMW G650Xcountry


SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成19年10月
車検:平成31年2月6日まで
メーター距離:14693km
書類距離:14000km(29.1.23)13200km(26.10.17)

鍵:純正2本

日本仕様
イタリア製(イタリアのアプリリア工場で生産されていたモデルです。エンジンはオーストリアのロータックス製です))

ABS付(キャンセル可)

ETC付


Xシリーズで唯一標準状態で2人乗り可能モデルです。

スクランブラーとして、3車種中一番汎用性の高いモデルです。

当時のBMWにはめずらしい、走ることだけに特化したシリーズですので、BMWではあたりまえのパニアケース等のツーリング用パーツの設定はありません。

搭載されるシングルエンジンは、F650シリーズのものを、専用チューンした特別製です。


タンクカバー(下はタンクではありませんが)とフロントフェンダーは半光沢のブラックで塗装されています。

純正オプション(パーツカタログにあるのでそうだと思いますのリアキャリアベース
R1200GS純正アクセサリーのハンドガード(新品、当店ストック)をつけました。











当然のことながら、走行状態のときに、エンジンガードと共に効力を発揮というかヒットのダメージをガードします。


アルミパニア&トップケースついてます。
※「R1150GSアドベンチャーにドッグキャリーケースはついていません」みたいに、昔のガンプラには書いてありました。

30.3.7:前後タイヤ&エアバルブ交換
30.3.7:リアブレーキディスク(ブレンボ純正)&ブレーキパッド(フェロード)交換
30.3.7:バッテリー交換
30.3.7:エアクリーナーエレメント交換
30.3.7:前後ブレーキフルード交換
30.3.7:スパークプラグ交換
30.3.7:ETC(中古)取り付け
30.3.19:FATスタンドアダプター取り付け
30.3.19:エンジンオイル&オイルフィルター交換
30.3.19:予備検取得
30.3.24:スクリーン新品交換(USA製)
30.4.1:ウインドディフェクター取り付け
30.4.1:オイルクーラーコアガード取り付け
30.4.1:ジャンプスターター用ターミナル取り付け
30.5.10:センタースタンドアンダーガード取り付け
30.5.10:ヘッドライトガード取り付け
30.5.12:ミッションオイル交換
30.5.12:ファイナルギアオイル交換
30.5.12:クラッチフルード交換




BMW R1150GS アドベンチャー


SOLD OUT ありがとうございました。

初年度:平成14年
車検:平成32年4月1日まで
メーター距離:29940km
書類距離:28500km(26.6.27)27400km(24.6.18)
鍵:純正2本(アルミケースを含め1本で共通)

日本仕様
ドイツ製

BMWとしては、走行距離少なめのアドベンチャー入荷しました。
もちろん、純正アルミケース3個(サイド2個、トップ1個)ついています。
フォグランプついてます。
エンジンガードついてます。
巨大な燃料タンクです。
1150GSより20mm伸ばしたサスペンション健在です。

アドベンチャーでは、希少な?サーボがついていないモデルです。
ABSが故障しても通常のブレーキとして機能するので、ある意味安心です。

GSは多くの方が憧れるオートバイですが、その中でもアドベンチャーは別格でしょう。日本人の多くの方が、その大きさのゆえに、なくなくあきらめざるを得ないという、特別なオートバイです。

まぁそれにしても、重いです。ガソリンほとんど入っていないんですが・・・。

店舗内で少し車体をずらしたりすることがあるのですが、横のステー等を持って、車体を持ち上げる感じで引っ張るのですが、このサスペンション、オフ車の用に長いです。車体は上がるのですが、サスペンションが伸びて、タイヤは接地したままという、動かせない・・・。


走り出せば、最高の乗りごごち。
どこまでも走っていたくなる、そんなオートバイです。


各部整備してあり、さまざまなオプションパーツをつけてありますので、かなりお得です。どれも当方でやっている(お金を出している)作業ですので、利益は少なめ・・・。





30.2.6:前後ブレーキフルード交換
30.2.11:バッテリー交換
30.2.17:エンジンオイル&フィルター交換
30.2.17:ラジエタークーラント交換




BMW K1200S


SOLD OUT
ありがとうございました。



初年度:平成17年12月
車検:平成32年2月5日まで
メーター距離:16239km
車検証距離:16100km(30.2.1)15100km(26.3.14)
鍵:純正1本(パニアケース含め1本で共通)

走行が少なめのK1200S入荷しました。

エンジン横置きの新世代の4気筒です。
縦置き時代のシルキーフィールとはまた違ったよさがあるでしょう。

サスペンションはフロントが専用のデュオレバー、リアは定番のパラレバーで、電子制御ESAをくみあわせています。

外観は13年前の車両としてはきれいな部類に入ると思います。

純正グリップヒーター
ABS
ブレーキサーボ
等、BMWとしてはあたりまえの装備です。

純正オプションだった、スポーツパニアケース左右付属します。最近になって知ったのですが、スペインのSHAD製なんです。

店舗の中で、メーター照明がついたり消えたりするので、どうしたものかと思ったのですが、オートとは知りませんでした。

それにしても、速いです。
レッドゾーンまで回すのは、一般道では無理です。
さすがBMWという感じで、こんなに重くてパワーのあるバイクなのですが、荒れた路面のカーブでも恐怖なく入っていけます。
ブレーキはサーボつきですが、R1150シリーズのものより新しいものだけあって、自然なフィールで違和感なく乗れます。もちろん強く握れば、これ以上ないぐらいに効きます(高音質のエンジン音のためか始動している時はサーボの音が気にならないのはいいのでは)。

公道を走ったら、一番速く安全なバイクなのではないかと思ったりした次第です。

取説はBMWモトラッドのHPでダウンロードできます。


硬質なエンジンフィール、5千回転ぐらいからキーンというサウンド。高速道路とかで高回転までまわして体感してみたかった・・・。






30.2.13:エンジンオイル&フィルター交換
30.2.15:フューエルフィルター交換
30.2.15:クラッチフルード交換
30.2.15:前後ブレーキフルード交換
30.3.3:リアウインカーステー部を新品に交換
30.3.5:予備検取得




DUCATI M1000Sie


SOLD OUT


初年度:平成15年5月
メーター距離:6726km
書類距離:2500km(17.5.18)
車検:2年付

鍵:純正3本(赤1、黒2)番号プレート、コードカード

横浜のDUCATIショップ、ALLMANさんのカラー(オレンジ)にペイントされています。素人目にも、かなりお金がかかっているペイントだと思います。
※写真ですと、うまく写りません。


タイヤは2002年製がついていますので、新しいものに交換いたします。

またまた、低走行のM1000Sieです。

日本仕様のため、鉄タンクです。
サーボイグニッション機能はついていません。


下記整備をして、車検を取得後お渡しします。
エンジンオイル&フィルター交換
前後ブレーキフルード交換
クラッチフルード交換
エアフィルター点検(必要に応じて交換)
スパークプラグ交換
前後タイヤ交換(新車時のタイヤのため交換します)
その他




ハイシート


ローシート

前回車検を取得して販売させていただいた車両です。
28.7.23(48632km)に、
エンジンオイル
オイルフィルター
ミッションオイル
デフオイル
前後ブレーキフルード
クラッチレリーズ
クラッチフルード
エアフィルター
スパークプラグ
前後タイヤ
フロントブレーキパッド
以上交換しています。

29.9.12(53446km)に
エンジンオイル
オイルフィルター
ミッションオイル
デフオイル
ブレーキフルード
以上交換しています。

29.11.11(53711km)に
バッテリー
交換しています。


30.2.9
エンジンオイル交換
スパークプラグ交換



BMW R850R
委託車両


SOLD OUT
ありがとうございました。



初年度:平成16年
車検;平成30年6月29日まで
メーター距離:53938km
書類距離:48500km(28.6.23)35900km(26.6.18)
鍵:純正2個(パニアケースも含め1本で共通)

付属品:
動研薄型リッド付純正パニアケース
ライダーズマニュアル(日本語)
メンテナンスブックレット2冊(日本語)
整備手帳
ETC
純正キャリアベース
純正ハイシート



程度良好です。
外装きれいです。

ABS、ブレーキサーボは初めからついていないタイプですので、安心です。

オーナーは気に入っておられるのですが、他の車種に乗りたいとのことで、惜しむらく手放されます。

純正オプションのハイシート付属します。身長の高い方でしたら、ひざの曲がりが楽になり、ロングツーリングで助かるでしょう

GIVI製モノキー用スペシャルラックついていますので、GIVIのモノキーケースがすぐ取り付け可能です。

純正の大型スクリーン付ですので、体に当たる風をかなり軽減できます。

純正のグリップヒーター、装備されていますので、寒い季節でも快適なライディングを楽しめます。気になるグリップの減りも少なめで程度良好です。



きちっと整備される方がお乗りになっていた車両ですので、安心してお乗りいただけると思います。


GIVI、OEMのモノキートップケース(旧モデル中古)サービスします(鍵2個付)。

ABSがついていませんので、ブレーキのタッチはカチッとしています。

通常ABSつきですと、最初、奥まで握れてしまい、握りなおすと、反力が出る感じのタッチですが、R850Rは通常のブレーキにステンメッシュホースですので、フルードの逃げるところがないため、奥まで握ることはできません。
国産の車両にステンメッシュホースを入れたようなフィーリングです。








1/30:リアショック外して、外注に出しました。
1/30:タンデムステップ取り付けました。
2/3:リアショックOH
2/3:リアタイヤ交換
2/4:リアブレーキマスター&キャリパーOH
2/7:リアホイールベアリング交換
2/8:フロントブレーキマスター&キャリパーOH
2/8:フロントフォークOH
2/8:ステムベアリンググリスアップ
2/11:バッテリー交換



HONDA XR250

SOLD OUT
ありがとうございました。


メーター距離:2428km
鍵:純正2本

低走行のXR250です。
久しぶりの国産車です。基本的に輸入車と決めているのですが、メーター距離と各部の状態、エンジンの音を聞いて、購入することを決めました。
まだ新しい、エンジンの音です。

さすがに20年前の車両ですので、各部整備をしてからのお渡しとさせていただきます。

ブレーキは前後OHは当然として、ブレーキホースの交換、前後サスペンションのOH(リアは外注)、ベアリング類のグリスアップもしくは交換等一通り手を入れます。
整備だけで10万以上かかるのは間違いありませんが、やるだけの価値があると思います。まだ、部品が出るので、ここで一気に手を入れておけば、長く乗ることができるでしょう。




エンジン始動性良好です。
ME06純正キャブのようですが、始動後すぐにアイドリングも安定します。

エンジン音も静かですので、状態は良好です。

足回りはOHするので問題ありません。





1.28:エンジンオイル&フィルター交換
1/28:ファイナルオイル交換
1/28:前後タイヤ&バルブ交換
1/28:前後ブレーキフルード交換
1/28:エアクリーナーエレメント点検
1/29:ミッションオイル交換
1/29:スパークプラグ交換
1/29:クラッチオイル交換





BMW R1200GS プレミアムライン


SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成20年6月
車検:平成31年6月26日
メーター距離;55092km
車検証距離:52600km(29.6.8)43000km(27.6.4)
鍵:純正2本(1本は樹脂キー)
付属品:取扱説明書

電子制御サスペンションESA
純正伸縮式パニアケース
純正伸縮式トップケース
ETC





多くのライダーの憧れのバイク、R1200GSです。
体格的に、あきらめるざるを得ない方も多いと思います。
その大きさが、特別な存在である証明ともいえます。

敷地内で少しだけ乗りましたが、非常に乗りやすいです。
乗った瞬間から違和感を感じませんでした。
R1150GSは、のりずらかった記憶がありますが、この大きさですので、乗りやすさというのは重要な部分でしょう。

OHCの最終型ですので、ブレーキサーボはついていません。
プレミアムラインですので、ESA(電子制御サスペンション)付で、コンフォート、ノーマル、スポーツと3段階に切り替え可能です。

うれしい装備として、純正のパニアケースとトップケース付です。3つとも、伸縮式で、大きさを変えることができます。
後から購入すると、高額なものです。中古車っていいな。








BMW R1150RT


SOLD OUT

初年度:平成13年
車検:平成30年8月15日まで
メーター距離:49266km
書類距離:45100km(28.8.5)37100km(26.8.5)
鍵:純正5本、番号プレート
付属品:ライダーズマニュアル(英語版、日本語版)
メンテナンスブックレット(英語版&日本語版)
整備手帳、その他新車時に付属するもの。
ETC取扱説明書

ワンオーナー車です(下取りさせていただきました)。

純正パニア&トップケース
ETC

状態がよい車両でしたが、諸事情により、業者に売却させていただきました。



エンジンオイル&フィルター交換済み
前後ブレーキフルード交換済み
クラッチフルード交換済み
エアクリーナーエレメント(純正)交換済み

12/9:スパークプラグ交換済み




DUCATI M400


SOLD OUT

初年度:平成15年1月
車検:平成31年6月28日まで
メーター距離:21142km
書類距離:21000km(29.6.9)20800km(27.6.29)
鍵:純正1本とコピー2本付

カーボンサイドカバー
カーボンリアインナーフェンダー
VTR純正ハンドル
ヘッドライトON・OFF付スイッチボックス
フロントダブルディスク


エンジンオイル交換
前後ブレーキフルード交換
クラッチフルード交換
エアフィルター交換
スパークプラグ交換
バッテリー交換
等の整備をしてお渡ししました。






DUCATI M800Sie


SOLD OUT 
ありがとうございました。


初年度:平成16年
車検:平成30年8月8日まで
メーター距離:15412km
書類距離:14700km(28.8.5)10600km(26.4.21)
鍵:純正2本(赤1、黒1)コードカード


エアダクト付カーボンサイドカバー
カーボンアンダーカバー
ディライト;アルミハンドル
ライディングハウス:チタンUPサイレンサー
その他




BMW F800S
 ハイライン

SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成19年2月
車検:平成31年6月
メーター距離:23411km
書類距離:23100km(29.6.9)20000km(27.6.10)
鍵:純正2本(1本は樹脂キー)、番号プレート
付属品:日本語取扱説明書

ABS
純正グリップヒーター

Kファクトリー:Fフォークトップボルト
エルカ:フルアジャスタブルリアサス付
ピラミッド製:フルカウル(サイド&アンダー)
ピラミッド製:リアインナーカウル
ピラミッド製:スクリーン
ピラミッド製:フロント延長フェンダー
エボテック製:リザーバータンク
HIDヘッドライト(ハイ、ロー)
K&Pアルミビレットオイルフィルター
その他

50WのHIDですので、正面が真っ白・・・。明るいです。

Kファクのフォークトップボルトと
ELKAフルアジャスタブルリアショック
でセッティングを楽しむことができます。

リアショックだけで、18万弱・・・。中古車っていいな。

サイドとアンダーのカウル、塗装済み品で10万・・・。
フルカウル、カッコいいです。
ちょっと純正に戻す気になれなくなりました。

GIVI製パニアラック取り付けました。GIVIのV35ケース用






11/19:アイドルスクリューOリング交換
11/19:負圧キャップ交換
11/19:同調調整(アイドル&ケーブル)



BMW R1100R


SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成10年
車検:2年付
メーター距離:57486km
書類距離:57400km(29.11.20)54600km(26.9.12)
鍵:純正2本

純正グリップヒーター付
純正パニアケースをサービスでお付けします。

R1100Rの後期型です。
ホイールは通常のアルミキャストタイプ

各部点検整備後、車検を取得してお渡しします。

ロードスターの魅力は、ネイキッド・・・ボクサーツインが丸見えというところでしょう。

走りに関しては、どのモデルもいいので、お好みというところです。高速で長距離を楽にということであれば、フルカウルのRTが最高ですが、よりスポーツ性をということであればRS、サーキットもということであればS、多少のオフもというならGS等々、結局のところ、どのモデルも守備範囲が広いので、どれに乗っても幸せなひと時を得ることができるでしょう。





11/19:アイドルスクリューOリング交換
11/19:負圧キャップ交換
11/19:同調調整(アイドル&ケーブル)
12/12:前後タイヤ&エアバルブ交換
12/12:前後ブレーキフルード交換



BMW R1100RS


SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成11年9月
車検:平成31年11月8日まで
メーター距離:5665km
書類距離:5600km(29.11.6)5500km(27.10.23)5200km
鍵:純正3本

パールホワイトのハーフカウルタイプ

低走行のRS入荷しました。
ワンオーナー車両とのことで、小傷はありますが、外装はきれいです。一度ご覧いただければ、ご納得いただけるでしょう。しかも走行距離が・・・。

各部整備して車検を取得してお渡しします。

純正グリップヒーター付

今となっては貴重な、低走行のR1100RSです。
RSのネーミングを継ぐ、名車です。

ABSはサーボのないタイプですから、ABSに万が一トラブルがあっても普通のブレーキとして乗れますので安心です。

整備予定
エンジンオイル&フィルター交換
前後ブレーキフルード交換
ミッションオイル交換
デフオイル交換
前後タイヤ交換
エアフィルター清掃もしくは交換
スロットル同調調整
その他









10/6:前後タイヤ&エアバルブ交換
10/6:エンジンオイル&フィルター交換
10/8:クラッチフルード交換
10/8:前後ブレーキフルード交換
10/8;デフオイル交換
10/8:ミッションオイル交換
10/8:エアフィルター清掃(きれいでした)
10/10:ラジエタークーラント交換

10/10:予備検取得
10/19:登録



BMW K1200RS


SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成9年
メーター距離:63459km
書類距離:63400km(29.10.10)59700km(27.3.16)
車検:平成31年10月18日まで

鍵:純正2本

ワンオーナー車とのことです。

純正グリップヒーター付
前後、WPのサスペンションがついています。
GIVIのトップケース用ラック&ベース
社外のトップケース(GIVIに似ているタイプ)

年式を考慮すると外観はきれいだと思います。
ワンオーナーとのことですので、大切にお乗りになってこられたのでしょう。
エンジンカバー類などからのオイル漏れも特になく、程度よいと思います。
クラッチ部の多少の音は、RSは仕方ないところです。

気になるグリップヒーターは、減りはあまりなくグッドコンディションなのですが、右側にすこしヒビがありました。

このタイプは旧くなるとみなそうなのですが、シート表皮に、少しヒビがでています。

いろいろ手を入れたのですが、走行距離が多め(BMWとしては普通ですが)のためお求め安い価格でご提供できます。

シルキーフィールと譬えられるエンジン。
どのような路面状況でも不安なく走れる前後サスペンション。
乗るたびに感心させられる懐の深さ。
至高のオートバイを是非体験していただきいたと思います。いろいろなタイプのオートバイに乗ってこられたベテランの方なら、感動を覚えること間違いありません。

なによりも、こんなすばらしいオートバイが、日本人の先入観で人気がないために、お求め安い価格で購入可能というのが、なによりも幸せです。
いつまでも人気が出ないように・・・。





9/27:リアタイヤ交換
9/28:フロントタイヤ交換
9/29:エンジンオイル交換
9/29:予備検査
10/3:登録
10/7:前後ブレーキフルード交換
10/8:バッテリー交換
10/8:ラジエタークーラント交換

10/26:GIVIスペシャルラック取り付け
11/19:GIVIトレッカーアウトバック用パニアラック取り付け



BMW G650GS SERTAO


SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成25年
メーター距離:10476km
書類距離:10400km(29.9.29)9600km(28.10.6)
車検:平成31年10月2日まで

鍵:純正2本


実質ワンオーナー車(現在は当方名義になっています)

F650GSダカールの後継車種のセルタオです。
フロント21インチ、リア17インチのオフ用サイズです。

現代のBMWですので、車体や装備は洗練されています。

残念ながら、現在はラインナップから消えていますので、中古で程度のよいものが見つかったら、買いでしょう。

お探しの方は、お早めに。


28年10月6日(9651km)にディーラーでの点検時にエンジンオイルとフィルター、エアクリーナーエレメントの交換をしています。

バッテリーは開放型(純正)ですので、MFに交換しました。

ABS(キャンセル可)
純正グリップヒーター
純正ハンドガード
純正アクセサリーソケット

GIVI製スペシャルラック付(モノキーケース対応)
GIVI製パニアラック付(トレッカーアウトバック対応)

20kmほど試乗しました。
乗って最初に感じたことは、まちがいなくGSだなということです。

単気筒モデルといっても、重量はありますし、車高も高いので乗り手を選びます。
身長176cmの当方で、両足つま先先端がやっとつくぐらいです。
走り出してしまえば、アップライトなポジションと、車高の高さによる見晴らしのよさで、非常に気持ちがいいです。

体格的につらい方は、車高が低く、足つき性もよいスタンダードのG650GSもよいと思います。玉数は少ないですが、まだ程度のよいものが出回ります。





社外エアフィルター
テルミニョーニチタンUPサイレンサー




DUCATI M400S


SOLD OUT ありがとうございました。

初年度:平成15年
車検:平成31年6月
メーター距離:21100km
車検証距離:21000km

鍵:純正1本とそのコピーが2本の合計3本

400キャブ車の最終モデルです。

Sグレードのため、フロント4POTキャリパーダブルディスク、ビキニカウル、シートカウル、カーボンサイドカバー、カーボンインナーフェンダー等tがついています。

エンジンはセルで簡単にかかります。前回販売させていただいた400もそうですが、インジェクションよりも簡単にかかります。

タイミングベルトの点検しましたが、新しいものがついていますので、車検時もしくはここ最近に交換したようです。





9/8:エアフィルター新品に交換済み
9/8:前後ブレーキフルード交換済み
9/9:エンジンオイル&オイルフィルター交換済み
9/9:スパークプラグ交換済み
9/10:クラッチフルード交換済み
9/11:予備検取得済み

ありがとうございました。



DUCATI M900IE


SOLD OUT

初年度:平成12年
車検:2年付
メーター距離:9827km
書類距離:9700km

鍵:純正2本

今となっては、低走行のモンスターです。
851フレームでインジェクションになった時のレアなタイプです。
純正タコメーターつきで、イモビのないタイプです。

外装は程度良好です。
ホイールがとてもきれいです。
M900で程度のよいものは少なくなりました。

アエラ製クラッチレリーズ
アエラ製?クラッチスプリング&リテーナー
ディライト製アルミハンドル





8/24:フロントブレーキフルード交換
8/24:同調調整、アイドルスクリューOリング、キャップ交換
8/27:リアブレーキフルード交換
8/27:エアフィルター交換
9/9:フォークダストシール、上部カバー交換
9/15:タペット調整
9/15:エンジンオイル&フィルター交換
9/15:オイルレベルサイトグラス交換
9/15:サイドスタンドスイッチキャンセル






BMW R1100R


SOLD OUT

初年度:平成12年
車検:平成30年8月
メーター距離:31599km
書類距離:31400km(28.8.23)30200km(26.8.25)

鍵:純正2本

人気のスポークホイールロードスターです。
ホイールサイズも、ノーマルアルミのF:17、R:18から、F:18、R:17に変更になっており、面白い仕様です。


純正グリップヒーター付
PIAA製ヘッドライトレンズ&リフレクター

パニアケース付けました。

各部点検整備のお渡しです。

ライトON、OFF付、スイッチボックス付
サイドスタンドを出しているとエンジンが始動できないため、スイッチをキャンセルしました。






6/17:同調調整
6/17:エアフィルター清掃
6/17:ジャンプケーブル取り付け
6/18:前後ブレーキフルード交換

6/24:エンジンオイル&フィルター交換
6/24:スロットルケーブル分解点検
6/24:同調再調整(アイドルスクリューOリング交換)
6/24:純正ヘッドライトスイッチ付スイッチボックス取り付け
6/29:ミッション&デフオイル交換

BMW R1100RT

SOLD OUT

初年度:平成9年
車検:平成30年5月1日まで
メーター距離:38405km
書類距離:35500km(28.5.2)35100km(26.4.30)

鍵:純正3本(パニア、トップケース含め1本で共通)

純正パニアケース左右
純正トップケース
純正グリップヒーター
純正AM/FMチューナー付カセットステレオ
電動スクリーン
ETC


フル装備です。

立ちごけ等?による、ミラーサイドの傷、カウル類の一部にクラック等ありますが、年式を考えるときれいだと思います。

エキパイの熱による、塗装の浮きがあるところがあります。

当時トップケースはオプションだったため、付いていない車両も見かけますが、トップケースがあるとやはり便利です。普段乗りにはトップケースのみ、遠出する際にはフルでというのが、よいのではないかと思います。
パニアは中古でもよく出回っていますが、トップケースはさすがに少ないですから、はじめから付いているとうれしいところです。

大柄に見えますが、パニアケースがなければ、横幅も気になりません、また少しの雨ぐらいでは、走っていれば濡れませんので、実は通勤にも適しているバイクです。
朝の忙しない時間に、ラジオでニュースなどを聴きながら、職場に向かう。車に近い感覚です。

チョーク(アイドルアップ)の効きがよくないため、スロットルケーブルをばらしましたが、わかりませんでしたので、すこしお安くしています。ただ、スロットルを開くだけのものなので、なくても問題ありません。現在は、同調調整してありますので、アイドルアップ無しでもエンジンかかり、すぐアイドリング安定します。同調があっていないと、チョークを戻すとエンジンが止まってしまい、アイドリングがままならない、スロットルをあおった際に、回転が落ちてそのままエンジンが止まる等がおきます。







5/16:前後ブレーキフルード交換
5/16:ジャンプスターター用ケーブル取り付け
5/16:同調調整
5/16:エンジンオイル&フィルター交換
5/18:予備検取得





BMW R1100RS

SOLD OUT ありがとうございました。

初年度:平成6年
車検:2年
メーター距離:35101km
書類距離:34400km
予備検取得済み:8/17まで、書類のみの手続きで車検2年となります。

鍵:純正3本(パニアケース共通)

パールホワイト
純正パニアケース左右付(ホワイトですが、本体とは違う色です)

液晶時計に文字欠けあります。

初期のタイプのため、ヘッドライトスイッチ付。合法です。

外装はきれいです。








人が乗っているところを見ると、後ろ姿は絵になりますし、正面からがまたいいです。乗っている人にはわからないことですが、結構重要だと思います。

自分用に欲しいと思ってしまいます・・・。


BMW K1200RS

SOLD OUT ありがとうございました。

初年度:平成9年
車検:31年5月1日まで
メーター距離:47394km
書類距離:47300km(29.5.2)47000km(27.3.23)
鍵:純正2本

初期型のイエローチェッカーです。

グリップヒーター付(グリップにヒビあります)
ABS2(正常です)

当方が言うまでもありませんが、乗ると最高です。
シルキーフィールと謳われる、上品なエンジンフィールに感動します。
乗った人だけが至福のひと時を味わえる至高の一台。
重いとは言われますが、重心が低いため、国産のメガスポーツやリッターネイキッドよりも取り回しやすかったりしますから、実際に触れないとわからないものです。

センタースタンドも、拍子抜けするぐらいに軽いです。このあたりは国産車も大いにまねして欲しいところです。

でもなにが最高って、こんなにいいバイクが、安いということです。
数十年前の中古とはいえ、車検費用込みでもモンキーの新車(¥350000だそうです・・・)よりも安い価格なんですから・・・。
新車時の価格(220万ぐらい?)は、現在の価値でも高額ですから、お得感は最高です。

どうしてもBMW=ボクサーツインという人が多いため、Kシリーズの人気がないところが、実はうれしいところです。こんなバイクが安価で購入できるのですから、日本は最高です。
人気のあるバイク=高額=いいバイク、とはならないのが面白いところではあります。

バイク(屋)仲間でも、K100やK1200に乗っているのが多いのは、乗ると最高なのに、価格も最高(安い)だからなのです(単にお金がないだけともいえますが・・・)。


エンジンオイル&フィルター
前後ブレーキフルード
クラッチフルード
ミッションオイル
デフオイル
等交換済みです。






BMW G650 X country

SOLD OUT ありがとうございました。

初年度:平成20年
車検:平成29年7月
メーター距離:8303km
書類距離:4600km(27.7.15)、0km(25.7.8)

鍵:純正2本
付属品:取扱説明書(未開封)、メンテノート(未記入)、保証書(未記入)、モトラッドのレンタルバイクだったようです。
ETC付

新品のツラーテック製ライトガード在庫していますので、お付けします。

やっとのことで入荷しました。
スクランブラーのクロスカントリーです。

BMWらしくない、走る楽しみだけに特化した稀有なバイクです。

HPシリーズの小排気量版ともいえます。

走行距離も少なめ、前所有者が鈴鹿の有名なお店のものですので、出所もはっきりとしています。

4/4:エンジンオイル交換済み
4/4:ラジエタークーラント交換済み

4/14:ツラーテックのライトガード(新品)取り付けました。
4/14:BarkbustrtsのStormハンドガード(新品)取り付けました。







フロントフォークダストシール交換済み
トップケース側ストップランプ用端子新品交換済み
トップケース用キーシリンダー新品交換済み

BMW R1150R

SOLD OUT


初年度:平成13年
メーター距離:27986km
車検:平成30年9月
書類距離:27200km(28.9.9)24900km(26.8.29)
鍵:純正3本とGIVIトップケース用2本

純正パニアケース左右
純正グリップヒーター
純正スクリーン
GIVIキャリア&モノキーケース(ストップランプ付)
ETC


BMWとしては低走行のロードスター入りました。

乗った人だけが得られる至福のひと時をあなたに・・・。









2バルブ用トップブリッジ
社外アルミハンドル
アエラクラッチレリーズ
純正ヘッドライトスイッチ付スイッチボックス
ドゥカティパフォーマンスクラッチプレッシャープレート
カーボンテールカウル
社外カーボンUPサイレンサー

純正カーボンパーツ
フロントフェンダー
サイドカバー
タイミングベルトカバー
リアインナーフェンダー

純正マルケジーニホイール


DUCATI MONSTER S4

SOLD OUT ありがとうございました。


初年度:平成15年
車検:平成31年5月29日まで
メーター距離:34810km
書類距離:34700km(29.3.3)33500km(27.6.8)
鍵:3本(赤1、黒2)番号プレート、カード無し


外装のきれいなS4です。
エンジンはスーパーバイク916の水冷4カムエンジンです。

当時モンスターのハイエンドモデルという位置づけでしたので、各部にカーボンパーツがついており、中古の今となっては、お得感が高いです。


リアウインカー左右は純正新品をつけました。
※社外品だったため
リアブレーキディスクは新品に交換しました。
※振れがあったため
エアフィルター新品(純正品)に交換しました。
※社外品で汚れがあったため

クラッチフルード交換済み
タイミングベルト交換済み
フロントウインカーは程度のよい中古に交換しました(ステーがひび割れていたため)

その他
エンジンオイル
ブレーキフルード
ラジエタークーラント
等交換してお渡しします。


コンディションはいいと思います。前オーナーがきちんとメンテナンスをされていたようです。

サイレンサーを社外品にしましたが、加速がはるかによくなったので、ノーマルはかなりしぼってあるようです。音はドカらしい迫力の音になりましたが・・・。ノーマル付属しますので、気分で戻すのもよいでしょう。




エンジン始動性、良好というか、押した瞬間からかかる不思議な始動性。よすぎるでしょう。ある意味壊れている?。表現が不適切でした、当たりということでしょう。

乗ると、900より印象がいいのだから面白い。
回り方は、900より重い感じですが、おそらく排気量が少ない分をフライホイールの重さで補っているのではないかと思います。しかし、これが低回転でも走れることにつながっているのではないかと思います。また、回り方も、ツインらしい重厚な感じです。意図しているのか、結果そうなったのか?乗らないとわからないものです。


友人のミニキャブトラックは、リッター20kmぐらいなぜか走るらしいのですが、三菱のディーラーの方も、おかしいですね、そんなに走る分けないのですが・・・とのこと。絶対壊れています。
カタログ値よりもよかったら、逆にお金を請求されるなんてことはないですよね〜。


DUCATI M400 キャブ

SOLD OUT 
ありがとうございました。


初年度:平成15年
メーター距離:17022km
車検:平成30年5月

鍵:純正1本


ディライトアルミハンドル
ヘッドライトスイッチ付スイッチボックス
カーボンリアインナーフェンダー
カーボンマフラープロテクター
STMクラッチレリーズ
ライディングハウス製ビキニカウル
K&Nリプレイスエアフィルター

テールとナンバー灯をLEDにしました。

DUCATI Multistrada1000DS

SOLD OUT

特価

初年度:平成16年
メーター距離:32260km
書類距離:32200km(28.9.15)27900km(26.7.31)

鍵:純正3本、コードカード

車体にあった書類のコピーから、ワンオーナー車で間違いありません。

サイドスタンドが改良されたタイプです。
以前のものは、ちょっと問題があるといえます。

立ちごけ程度の傷ありますが、状態はよいほうだと思います。

予備検は取りましたので、登録だけで車検2年です。

各部整備してお渡しします。

以前のように現状販売可能です。そちらのほうが助かります。











純正グリップヒーター
純正電動スクリーン
純正トップケース
純正パニアケース(動研ボディ同色薄型リッド付)
SONY製MDステレオ
SONY製リモートコマンダー
ケンウッド製スピーカー
サイドスタンドハイトブラケット
セキュリティアラーム



BMW R1150RT

SOLD OUT

初年度:平成15年
車検:平成29年7月1日
メーター距離:28855km
書類距離:28300km(27.7.1)25200km(25.6.7)
鍵;純正2本(パニア、トップケース含め共通)セキュリティアラーム用リモコン2個

付属品:ライダーズマニュアル&メンテナンスブックレット(日本語版)、車載工具、パンク修理キット

お待たせいたしました。1150RT入荷です。
2スパークモデルです。

同調調整済み


56kmほど試乗しています。機関良好です。

現状渡しにさせていただきますので、格安にしました。


メインハーネスに問題があったため、ハーネス入れ替えました。
格安で業者に売却させていただきました。
このようなことがないように、注意して購入しなければなりません。どうしても安いものに手を出してしまうのが常。高いとその分販売価格も高くなるわけで、お客様は敬遠されますもの。よいものはどうしても高いので、どうしたものか・・・。


BMW R850R

SOLD OUT

初年度:平成:12年
車検:平成30年6月23日まで
メーター距離:20086km
書類距離:19900km(28.6.24)19800km(26.6.30)
鍵:純正2個(各シリンダー共通)

1100時代の最終タイプです。
タコメーターと時計のついているタイプです。
ホイールはスポークタイプチューブレスです。
F:110/80-18 R:150/70-18

上記価格には、下記の整備代金が含まれています。
エンジンオイル&フィルター交換
前後ブレーキフルード交換
ミッションオイル交換
デフオイル交換
前後タイヤ交換
エアーフィルター交換
スパークプラグ交換
上記整備代だけでもかなりかかることは、よくお分かりのことと思います。

傷、錆等それなりにありますが、R850Rの走りの魅力は体感できます。

燃料ポンプとヘッドカバーパッキンを交換してあるとのことです。

エンジンは絶好調なのに・・・。
K1200RSから乗り換えても、いいと感じるのだから、いいバイクなんです。1100時代のエキマニの取り回しのため、アイドリング時のポロポロ音が気持ちよいです。1150だとこの音はでないですよね。

業者オークションで赤字で売却しました。




DOUKEN薄型リッド付パニアケース
ETC
大型ウィンドスクリーン
純正グリップヒーター
リアベース


BMW  R850R

SOLD OUT ありがとうございました。

初年度:平成:16年
車検:平成30年6月29日まで
メーター距離:48539km
書類距離:48500km(28.6.23)35900km(26.6.18)
鍵:純正2個(パニア含め1本で共通)
付属品:ライダーズマニュアル(日本語版)、メンテナンスブックレット(850用追補版付)日本語版



後期型のロードスターです。ABSやサーボはついていませんので、メンテナンスは安価です。

前後タイヤ交換
エンジンオイル&フィルター交換
前後ブレーキフルード交換
フロントブレーキパッド交換
クラッチフルード交換
クラッチレリーズシリンダー交換
ミッションオイル交換
デフオイル交換
エアーフィルター交換
スパークプラグ交換
以上整備してからお渡ししました

70kmほど試乗しました。走りに問題ございません。

前期型のR850Rと比較して、スイッチ類はこちらのほうが使いやすいと思います。走りに関しては、特に差は感じませんが、以前販売させていただいた前期型はサスが前後換っていましたので、楽しさではそちらのほうが上かなぁと思いました。
タコメーターや時計がついているので、その辺がよいともいえるのですが、前期型のシンプルなところ、多少軽いところもよいので、乗る方の好み次第でしょう。
エキマニの取り回し方の違いからか、鼓動感が前期のほうがあるような気がします。
いずれにしても、どちらを選んでも、よかったと思えると思います。





純正グリップヒーター
純正AM/FMチューナー付カセットステレオ
純正パニアケース
純正トップケース
電動スクリーン
ABS


BMW R1100RT

SOLD OUT

初年度:平成12年
車検:平成29年11月1日まで
メーター距離:23222km
書類距離:22700km(27.10.29)11700km(22.1.18)
鍵:純正1本

外装は小傷ありますが、年式を考慮すると上物の部類に入ると思います。パニアとトップケースは傷、色あせ等あります。
みたところ、立ちごけもしていないようです。

バッテリーは新品に交換しました。
エンジンオイル&フィルター交換しました。
オイルレベルサイトグラス交換しました。
スパークプラグ交換しました。
ジャンプスターター用のケーブル取り付けました。
同調調整しました。
その他

40kmほど試乗しました。走りに問題ありません。

やはりいいです。









純正グリップヒーター
DOKEN薄型リッド付パニアケース
GIVIモノキーケース
オーリンズ前後サスペンション
アブソリュートHIDキット(LOビーム)
アジャストハンドルスペーサー
リアホイール化粧ナット(センターロック風に見えます)
ETC
その他

エンジンオイル&フィルター
前後ブレーキフルード
クラッチフルード
ミッションオイル
デフオイル
エアクリーナーエレメント
ラジエタークーラント
左ウインカーベース
等を新品に交換してお渡ししました。


BMW K1200RS

SOLD OUT
ありがとうございました


初年度:平成11年
車検:平成29年12月14日まで
メーター距離:38040km
車検証距離:37900km(27.12.14)

鍵:純正2本、GIVIトップケース用2本

ライダーズマニュアル
メンテナンスブックレット

ワンオーナーとのことです。

RSとしては、外装の状態はかなりいいです。

ABSはABS2と呼ばれる通常のタイプです。作動はOKです。

アジャストハンドルがついていますので、ノーマルよりかなりUPで手前ポジションですが、スクリーンを下げている状態で、ハンドルロック状態まで切るとスクリーンにミラーステーが接触しますので、走行時はスクリーンは上げた状態がよいです。

ノーマル状態でも重量はかなりあるのですが、フルパニアにすると押し歩きはさすがに重いです。走り出してしまえば、最高なのですが・・・。

当時200万ちょっとの価格で、オプション品をつければ、230万〜40万ぐらいはしたであろうバイクですので、よくできています。
造り手が、自分で乗ることを想定しているのだろうと思ってしまいます。造りたいバイクを造ったというようなことはよく聞きますが、本当に乗っているの?と疑問を感じることも多々あるものです。
乗ってしまうと、他のバイク(特に国産車)がかすんでしまうのはなんとも・・・。DUCATIはかすまないからこれもまたおかし。

常連のお客様が、一度乗ってみたいとのことで、試乗していただいたところ、あまりのよさに納得して購入いただきました。
試乗しないほうがよかったかも・・・。
※試乗してよかったと言っておられました。





LSLアルミビレットレバー左右
カーボンリアインナーフェンダー

DUCATI ST3

SOLD OUT

初年度:平成16年
車検:平成30年5月8日まで
メーター距離:20546km
車検証距離:15700km(25.4.1)9800km(23.4.22)

鍵:純正3本(赤1、黒2)、ナンバープレート、コードカード

スポーツツーリングST2の後継であるST3です。
エンジンは新開発の水冷3バルブです。

ミラー、サイドカウルに傷等ありますが、外見は概ね良好です。

ツーリングモデルですので、センタースタンド、アクセサリーソケット等が標準で装備されています。純正オプションでパニアケースも用意されています。

乾式クラッチモデルです。

フロントブレーキパッド交換済み(ブレンボ純正)
クラッチフルード交換済み

レリーズは社外がついていましたが、フルードが漏れるので、純正品に戻してあります。

タイヤは前後新品に交換済み




STMクラッチレリーズ
STMフレームプラグ
社外ハンドル
1098S純正クラッチ(ディスクが8枚になっています)
S4純正リアショック(タンク付です)
カーボンマフラープロテクタ付属します(写真にはありませんが)。
DUCATI M1000Sie

SOLD OUT

初年度:平成16年
車検:2年付
メーター距離:18057km
車検証距離:18000km(28.4.11)17800km(26.4.3)

鍵;純正3本(赤1、黒2)番号プレート、コードカード

取扱説明書

M900正常進化最終形ともいえるM1000です。
エンジンはデュアルスパークエンジンです。
フレームはSTフレームです。
Sグレードなので、フルアジャスタブルフォーク、アルミスイングアーム、カーボンサイドカバー等がついています。

メーター距離も少なめで、メンテナンスを怠らなければ、長く楽しめると思います。

外装はきれいです。
フレームきれいです。
エンジンの塗装がはがれてきているところがあります。

カスタムパーツは中古品が多数出回っていますので、安価にいじるもよし、ノーマルにこだわって乗るのもまた良しですね。









DUCATI ムルティストラーダ1100S

SOLD OUT

初年度:平成19年
車検:30年4月5日まで
メーター距離:9512km
返納証距離:9000km(26.3.20)7800km(24.4.12)
鍵:3本(赤1、黒2)番号プレート、コードカード

取扱説明書
ディーラーガイド
車載工具

Sですので、前後オーリンズサスペンションです。

外装はオークション評価で6点ですので、9年経っている中古車としては、極上の部類に入ると思います。


アエラ:クラッチレリーズ
アエラ:マスタータンクキャップ3箇所
アエラ:オイルフィラーキャップ
デイトナ:リアキャリアベースGIVIベース付
社外プラグコード

走りに関しては申し分ありません。
ちょっと速すぎるきらいはあります。
以前のモデルに比べると乗り安すぎるので、手ごわいのが好きな方は、1000DSのほうがいいかも。
当方の個人的な意見としては、1100に乗ってしまうと、1000には戻れないかも・・・。




前後ウィルバースサスペンション
USBソケット

アクセサリーソケット


BMW R850R

SOLD OUT
遠路ありがとうございました。


初年度:平成7年
車検:平成29年9月12日まで
メーター距離:22715km
車検証距離:21700km(27.8.26)12000km(25.8.16)
鍵:純正3本(1本で各シリンダー共通)

前後ウィルバースサスペンション

純正パニアケースをサービスで取り付けます。

外装程度いいです。

ABSのないシンプルな車両ですので、よく聞かれるABSのトラブルもありません。

アイドリング時の音がたまりません。とても親しみを覚えます。意図してなのかどうかはわかりませんが・・・。

エンジンオイル、フィルター、ミッションオイル、デフオイル交換してお渡しします。



車検証の重量160kgです。軽量な車体に水冷の600ccツインカムエンジンですので、パンチあります。タイヤがエンデューロタイヤなので、舗装路ではちょっと恐いですが、結構走れます。

セル付で、グリップヒーターやETCなどもついているので、普段乗りに不便は感じないでしょう。

身長176cmで両つま先はつきますので、足つき性はそんなに悪くないと思います。重心が高くないようで、バランスをとりやすいのも不安のなさにつながっていると思います。

リアにGIVIのアルミ製トップボックスをつけたりすると良いのではないでしょうか。

HUSQVARNA TE630

SOLD OUT
ありがとうございました。


初年度:平成23年
車検:平成30年8月26日まで
メーター距離:12940km
車検証距離:12400km(28.8.18)       12300km(26.8.27)

鍵:純正2本(メイン、タンク、シート共通)

ナックルガード&アンダーガード&リアキャリアステー(ツラーテック製)付
ETC付
グリップヒーター付
アクセサリーソケット付

バッテリーはリチウムタイプがついています。

純正部品簡単に入手できます。

ツーリングバイクとして作られたそうですが、レーサーがベースとなっていますので、こまめなメンテナンスができる方むけです。

エンジンオイルのこまめな交換(1000km以下、マニュアルでは2000km)はもとより、ブレーキのOH等・・・。

ヘッドライト、ウインカーは交流です。

バッテリーでの供給はセルモーターとポジション、ブレーキ(LED)、メーター(デジタル)ぐらいでしょうか?

エアクリーナーボックスカバー新品交換
左サイドカバー新品交換
ラジエターパイプ新品交換(DRC製)

クラッチスイッチキャンセル(クラッチレバーを握らなくても、セル回ります)。戻せます。

エンジンオイル&フィルター交換済み
前後ブレーキフルード交換済み
スパークプラグ交換済み
ラジエタークーラント交換済み
タイヤは前後新品(ピレリースコーピオンMT90)に交換済みです。

油脂類は納車時にもう一度交換いたします。








純正パニアケース付
社外アルミハンドル付
アクセサリー&USBソケット付



DUCATI ムルティストラーダ1100

SOLD OUT

初年度:平成19年
車検:平成30年1月27日まで
メーター距離:28160km
車検証距離:28000km(28.1.25)24500km(27.4.17)

鍵:純正3本(赤1、黒2)コードカード、番号プレート、パニア用4本

取扱説明書付





ABS
グリップヒーター
センタースタンド
リアキャリア
パニアステー
ライダーズマニュアル
メンテナンスノート
ETC


BMWF800ST ハイライン

SOLD OUT
遠路ありがとうございました



初年度:平成20年
車検:平成29年8月
メーター距離:6362km
書類距離:4500km

鍵:純正2本(1本は樹脂キー、1本ですべて共通、パニアケース、トップケース含む)


低走行のST入りました。

純正ABS、グリップヒーター付
ETC付

ワンオーナー車です。

BMW純正パニアケース2個、トップケース付
フル装備だと、さすがに重いです。



電動スクリーン
純正オーディオ
グリップヒーター
車載工具
ヘッドライトスイッチ付スイッチボックス
BMW R1100RT 75thアニバーサリー

SOLD OUT

初年度:平成10年
車検:平成28年10月31日まで
メーター距離:29399km
車検証距離:28300km(26.10.16)22600km(24.11.1)
鍵:純正2本(パニア&トップケース含め共通)

アニバーサリー仕様の1100RTです。走行距離もこれからでしょう。エンジン好調。ABSブレーキOK。ボディ同色のフルパニアです。

きれいです。
パニアが奇跡的にきれいです。
トップケースにはタッチペン箇所がありましたがきれいです。

エンジン好調。

エンジンオイル&フィルター交換済み
オイルレベルサイトグラス交換済み
ジャンプ用ケーブル取り付け済み





純正グリップヒーター
電動スクリーン
ライダースマニュアル
テクニカルブックレット
車載工具
パンク修理キット
フォグランプ
動研デジタルアンプ
ETC



BMW R1150RT

SOLD OUT

初年度:平成14年
車検:2年付
メーター距離:25460km
車検証距離:19400km(26.4.11)15000km(24.4.13)
鍵:純正3本(パニア&トップケース含め共通)

低走行の1150RTです。
エンジン好調。ブレーキサーボOK。フルパニアです。

外装きれいです。
パニアケースにお決まりの傷と左ケースに補修跡あります。
車体側外装は、小傷程度で極上の部類に入ると思います。
カラーもいいですね。


DOKEN製のデジタルアンプ付

グリップヒーターとETC、ジャンプケーブルをつけましたので、2万円値上げさせていただきましたが、お得だと思います。

下記交換します。
エンジンオイル&フィルター
ミッション&デフオイル




カーボンクラッチカバー
OVERサイレンサー
ディライトハンドル
クラッチレリーズ
センタースタンド



DUCATI M900ie

SOLD OUT ありがとうございました。


初年度:平成12年
車検:平成28年7月31日まで
メーター距離:14416km
車検証距離:12900km(26.7.30)12700km(24.8.1)
鍵:純正2本


エンジンオイル&フィルター交換済み
前後ブレーキフルード交換済み
クラッチフルード交換済み
バッテリー交換

タイミングベルト交換させていただきました。

車重が軽いので、排気量は小さくてもいい走りします。フィーリングがRシリーズに似ていると感じるのは私だけでしょうか?

乗ってみて感心したのは、シートクッションの良さ。日本仕様で薄いローシートですが、ことのほか良好。試乗レベルでは、お尻はなんともありませんでした。快適。

試乗レベルでもお尻が痛くなるのもあるのです。ムルティ・・・言えません。


BMW F800S ハイライン

SOLD OUT

初年度:平成19年
車検:平成29年4月
メーター距離:14900km
車検証距離:

鍵:純正2本(1本は樹脂タイプ)

純正グリップヒーター
ABS
アクセサリーソケット
ETC
スマホホルダー

走行少なめのF800S入りました。
日本人の体格には、ちょうどよいサイズ。




ビキニカウルの取り付け部分にペイント有
ウインカーステーがテープで補修されています。
タンクの左側に少しへこみあります。
シートの縁に切れあります。
ブレーキディスクはあまり減っていません。
フロントフォークにオイルモレありません。
タイヤは前後共溝は少なめですが、しばらくは大丈夫でしょう。

カスタムパーツは
ヘッドライトがマルチリフレクタータイプ
グリップヒーター
ヘッドライトスイッチ
ライディングハウス製クラッチレリーズシリンダー
ディライト製(おそらく)UPハンドル

カーボンフロントフェンダー
カーボンリアインナーフェンダー
カーボンクラッチカバー
カーボンサイドカバー
カーボンマフラープロテクター


DUCATI M900ie

SOLD OUT ありがとうございました

予備検:平成28年2月16日まで
初年度:平成13年10月
メーター距離:69735km
書類距離:69700(27.11.17)63000(25.10.21)
旧車検証距離63000(25.10.21)52900(23.10.11)
鍵;純正1本

距離はそれなりに走っていますが、乗り続けていた車両のようですので、エンジン好調です。

10万円台でDUCATIに乗ってください。
ネットオークション価格?。もっと安い?

予備検とりましたので、事務手続きのみでお乗りいただけます。登録時に自賠責保険24ヶ月、重量税、ナンバー代がかかります。2万弱です。

敷地内、陸事内で少し乗りましたが、特に問題ありませんでした。検査は普通に通りましたので、灯火類、メーター、ブレーキの効き&引きずり問題ありません。

細かいところをみると、傷、凹み、ヒビわれ等あります。でも、まだまだ乗れるでしょう。
部品取りには、もったいない気がします。

乗り出しで17万ぐらいですので、安いと思います。ほしい方は急いでメールかTELください。

ABS不良、ブレーキの効き自体は関係ありません。

かなりの巨体ですが、乗ってみると、人気があるわけがわかります。

デザインはR1100Sのほうがかなり好み(当方主観)ですが、実際に乗るなら、こちらでしょう。総合力でずば抜けています。

重さも、K1200RSより軽いので、装備を考えるとそれほどでもありません。

BMW R1100RT

SOLD OUT

初年度:平成11年
車検:29年11月19日まで
メーター距離:76569km
書類距離:72900km(25.11.15)70400km(23.9.13)

鍵:純正6本(パニア、トップケース含め共通)
ライダーズ&メンテナンスブックレット付属

距離はそこそこ走っていますが、さすがBMW、エンジン好調です。BMWとしては普通の距離ともいえます。

擦り傷等ありますが、パールホワイトの塗装は十分きれいです。

電動スクリーン、グリップヒーターはOKです。
純正ラジオOKでした。カセットテープを探して流してみました。OKでした。
バッテリーは今年の6月に交換したようです。






R295系ボクサーでもっともスポーティーなSです。
他のモデルが1150になった後も1100のままでしたが、R259では最強の98ps。より高回転までつかえるボクサーエンジン。
このころのBMWは、Sといえどもスーパースポーツ路線ではなく、あくまでスポーティなツーリングバイクというコンセプト。人間工学に基づいた、負担の少ないライディングポジション、2人乗りを考えて作られていることなど、一般道で乗るなら、最高の部類でしょう。

気になるのは、エンジンの横幅がかなりあるので、しまう時に結構邪魔だったりします。水平対向が数台あると・・・。


BMW R1100S

SOLD OUT ありがとうございました

初年度:平成11年
車検:平成29年2月4日まで
メーター距離:10822km
書類距離:9800km(27.2.3) 6100km(25.2.5)

鍵:純正1本とそのコピー1本

セルモーター新品交換(ユーロエレクトロ社製)
ブレーキホース前後新品交換(アクティブ)
リアブレーキパッド新品

MRAの新品スクリーンに交換します。

ABSユニットは外しました。スペースができたので、バッテリーのサイズが選べたりします(現在は純正サイズをつけています)。

動研リッド付パニアケース左右(キーはメインと同一)
シングルシートカウル
上記付属しました。





RS(レンシュポルト)の名を受け継ぐ名車です。

オプションのグリップヒーター、パニアケース、トップケースついているのでお得です。もちろんワンキーでOKです。
BMW R1150RS

SOLD OUT ありがとうございました。

初年度:平成14年
メーター距離:36187km
書類距離:35800km

鍵:純正3本(パニア、トップケースも含め共通)

純正パニア、トップケース、グリップヒーター付
ETC、イモビライザー(ヤマハ製)付

走りのRS入荷しました。純正ケース類もついていますので、普段乗りにはトップケースで、ロングツーリングではパニアもつけてと、言うこと無しでしょう。

各部点検して車検を取得してお渡しします。

実際にごらんいただければ、状態のよさがお分かりになると思います。




外装は小傷程度で状態がいいです。
軽整備ですが、販売価格は格安だと思います。
店がいうのは説得力がありませんが、常連のお客様が、皆安いですよねとおっしゃるので、やはり安いのだと思います。
※それヤフオク価格でしょう。

遠路ありがとうございました。

K1200はよくできたバイクです。のるとほんとうにいいんです。
Rシリーズの欠点を消していくとこういうバイクになるということでしょうか?

最も正しい工業製品だとはあがりのバイクとかいう表現がありますが、いろんなバイクに乗った方なら、乗ればよさがはっきりとわかるのではないでしょうか?質とか感覚の部分を日本車も重視するようになってきたようですが、一日の長があるということか!くやしい!



BMW K1200GT

SOLD OUT ありがとうございました。


初年度:平成16年12月
車検:平成29年10月
メーター距離:21018km
書類距離:18200km(24.12.12)15400km(22.11.17)
鍵:オリジナル3本

低走行のK1200GT入りました。
ETC付
GIVI製大型リアトップケース付

縦置き4気筒では最後のモデルです。

K1200RSにツアラー装備を標準にしたモデルです。

グリップヒーター
シートヒーター
電動スクリーン
クルーズコントロール(作動しない時あり)
カウルスポイラー


この時期、たまたま安く仕入れられたために実現した価格です。先日の業者オークションではこちらよりも状態の悪いものが、こちらの販売価格と同じぐらいになってしまっていました。わからないものです。




DUCATIのツアラー906PASOの後継モデルです。
SS系の空冷2バルブの排気量を944ccまで上げ、水冷化した、スポーツツーリング専用のエンジンです。

BMWのパニアはどうしてこんなに重いんだと思いますが、ドカのパニアはとても軽いです。



DUCATI ST2

SOLD OUT

初年度:平成14年
車検:平成29年10月7日まで
メーター距離:19270km
書類距離」:16000km(24.8.20)11000km(22.8.5)
鍵:オリジナル2本とパニア用1本


グリップヒーター
大型スクリーン
テーパーパイプハンドル
等ついてます。

タンクに傷&タッチペン、パニアケースに擦り傷、フロントホイールに塗装?げ等あります。

アクセサリーソケット付ですので、バッテリードク等のフロート充電器でらくらく充電可能です。また、これからの季節はウィダー等の電熱ベストの電源としてご利用いただけます。

DUCATI MULTISTRADA1000DS

SOLD OUT


初年度:平成16年
車検:29年9月30日まで
メーター距離:10380km
書類距離:9900km(22.10.4)6600km(20.9.26)
鍵:オリジナル2本(赤1、黒1)番号プレート&カード

外見がきれいな低走行車入りました。

マフラーはYOSHIMURAのチタンスリップオンです。
スプロケットカバーとリアインナーフェンダーはカーボン製




BMWモーターサイクル初の100psオーバー(130ps)バイクです。
100ps以上は必要ないといっていたそうですが・・・。

走りに不満はありません。流していても、飛ばしても、車に合わせても、柔軟に対応してくれます。バイクにせかされることがありませんが、こちらが出したい時にはもちろん答えてくれます。どこまでも乗り手中心というのがわかり、よくできているなぁと感心させられます。

シールドは手動ですが可変式です。ウインドプロテクションはGTよりも少なめです。
グリップヒーターやシートヒーターはありませんが、アクセサリーソケットがありますので、ウィダー等の電熱ベスト&グローブが使用できるので、冬場は問題ないでしょう。
国産車と違い、充電量にかなり余裕があるので、オプションの電装品をつけた場合でも安心です。

十字路を曲がる際などの倒しこみはGTよりも軽いです。またGTに感じられるハンドルの切れ込みもありません。車重の違いからでしょうか。

他の写真はこちらにUPしてあります。

もっとも正しい工業製品


BMW K1200RS

SOLD OUT ありがとうございました。

初年度:平成12年
車検:平成29年9月17日まで
メーター距離:39295km
車検証距離:39200km(27.9.15)35600km(25.7.26)
鍵:オリジナル1本

ABSはキャンセルされています。
サーボ無しのモデルですので、メインスイッチがON,OFFに限らず、通常のブレーキとして普通に効きます。

ETCついてます。

オプション装備は特についていません。シンプルなタイプです。その分トラブルは少ないでしょう。

エンジンは好調です。

外装はたちごけ程度の傷がサイドカウルにあります。
通常の中古車としてみれば、悪くありません。
下のGTは程度が良すぎました。






ワンオーナー車
正規ディーラーでの点検記録簿あります(H17.19.21.23.24.27)。
取り説2冊

BMW K1200GT

SOLD OUT

初年度:平成15年
車検:平成29年4月
メーター距離:27472km
車検証記載距離:26500km
鍵:オリジナル3本(ボックスを含む各シリンダー共通)

縦置エンジンでは最後のK1200です。
RSにツアラー装備を施したGTです。

電動スクリーン
グリップヒーター
シートヒーター
クルーズコントロール
等ついてます。





お問い合わせ TEL 070-6634-6778  メール asawa1970@bethelmc.jp
近県適価にて配送いたします。
   copyright(c) Bethel Motorcycle. All Rights Reserved.